政治

土屋美和は家族(夫)と結婚して世田谷が自宅?学歴経歴詐称で当選無効?

土屋美和氏は、自民党の東京都議員です。

土屋美和氏の学歴や経歴について、虚偽の報告がされているのではないかいう報道がありました。

土屋美和氏は結婚して夫がいるのでしょうか?

世田谷に住居があり、居住しているのでしょうか?

学歴や経歴詐称の真偽についてまとめました。

題して「土屋美和は家族(夫)と結婚して世田谷が自宅?学歴経歴詐称で当選無効?」についてまとめました。

土屋美和は家族(夫)と結婚して世田谷が自宅?

土屋美和都議員の年齢は、2021年現在43歳です。

年齢的には、結婚していて子供がいてもおかしくない年齢ですよね。

土屋美和都議員が結婚しているのか気になっている方もいるのではないでしょうか?

土屋美和都議員は結婚しているのでしょうか?

家族(夫や子供)について調べてみました。


調べた所、公式サイトには結婚の記載がなく、家族構成についてや、結婚して夫や子供がいるかはわかりませんでした。

報道の内容では、このような記述がありました。

土屋氏は親と杉並区の実家で同居していました。

Yahoo!ニュース

杉並区の実家で親と同居というのを見ると、独身もしくは離婚歴があって一人身であるように感じます。

もしくは、夫や子供も一緒に同居しているのでしょうか。

土屋美和都議員は昨年11月には実家のある杉並区から引越しをして、現在の自宅は世田谷区の住所になっているそうです。

土屋氏は11月に住民票を世田谷区内に移しており、都議選でも選挙管理委員会に「現住所」として届け出た。

Yahoo!ニュース

その住民票の住所となっている世田谷区のマンション所有者は土屋美和都議員ではなく、遠い親戚にあたる夫婦二人ということです。

土屋氏の現住所であるマンションの一室の登記を確認すると、所有者は別人夫婦。間取りは2LDK。大人3人で住むには、いささか手狭である。

Yahoo!ニュース

大人3人と記載してあるため、土屋美和都議員は一人で引越しをしたことがわかります。

夫や子供が一緒ではないところをみると、独身(もしくは離婚歴あり)である可能性が高いですよね。

また、土屋美和都議員の「現住所」として居住している世田谷区のマンションには、土屋美和都議員は住んでいないという疑惑が出ています。

そもそも自宅の場所を実家である杉並区から、世田谷区移したのには理由がありました。

「土屋氏は親と杉並区の実家で同居していました。

世田谷選挙区から都議選に出るぶんには、杉並区在住でも構わないのですが、自民党の世田谷からの候補者を選ぶ公募の条件が世田谷区内在住でした。

そこで、土屋氏の母親が世田谷区の知人に懇願し、土屋氏の住民票を世田谷区内の知人宅に置かせてもらったのです」

Yahoo!ニュース

都議選に出馬するために、杉並区から世田谷区に住民票を移したというわけですね。

しかし、実際に住んでいるのは杉並区の実家のままだと言います。

このことについて、土屋美和都議員はこのようにコメントしています。

「実家に住んでいる?」という記者の質問には、

「住んでない。選挙の片付けがあり、実家に戻っているだけ。自民党の都議公募のため、去年の11月から世田谷に住んでいる。遠い親戚宅に居候しています」

近隣住民は、選挙期間中も土屋美和都議員を見ていないということを伝えると、

「いや、えーっと、それは何でかって……マンションなので。選挙中は夜遅いので事務所で寝泊まりした」

言い訳にも聞こえるような発言ですね。

土屋美和都議員は結婚しているかは不明で、家族(夫や子供)がいるかの詳細もわかりませんでした。

しかし、実家暮らしであるため、独り身の可能性が高いと思われます。

自宅の住所は世田谷区になっていますが、実際は都議選に出馬するためのものであり、引越しはしていないようです。

土屋美和都議員は学歴や経歴詐称で当選無効?

土屋美和都議員は、前述したように都議選に出馬するために、住所を偽って世田谷区で提出した疑いがあります。

しかし、詐称したのはそれだけではなかったんです。

土屋美和都議員の経歴・学歴がとても怪しいといいます。

「ニューヨーク大学経営大学院修了」という記載に注目しましょう。(下の参照図の赤線)

選挙前の土屋美和都議員のホームページやパンフレットなどでは、「ニューヨーク大学経営大学院修了」と記載してあった学歴が、当選後にはなくなっています。

「ニューヨーク大学経営大学院」は世界屈指の名門ビジネススクールです。

土屋美和都議員は他にも都庁記者クラブの調査票にも2009年に同大学院を修了したと記載してありました。

しかし、土屋美和都議員の学歴については告示前と当選後では明らかに変わっていたんです。

「告示前のチラシにはそう書いてあるのに、選挙公報では聖心女子大卒になった。

自身のホームページにも選挙前は明記していたのに、現在は削除されている」

(自民党関係者)  Yahoo!ニュース

 

土屋美和都議員の公式ホームページのプロフィールを確認した所、大学の学歴が「聖心女子大卒」になっていました。

 

「週刊文春」がニューヨーク大学大学院に学歴照会を依頼すると、次のような回答が返ってきたそうです。

ご照会の名前と生年月日の人物は、ニューヨーク大経営大学院で学位をとったり、授業を受けていたりした記録はない。

ニューヨーク大学の別の学部の、卒業単位に含まれない授業を2007年に受講していました。

Yahoo!ニュース

今回の経歴や学歴の詐称について、これが真実だった場合は、当選取り消しもあり得るといいます。

「公選法235条は当選のために虚偽の経歴を公にした場合の罰則を規定しています。
過去には選挙公報に虚偽事項を書いて当選無効となった事例がある。
公報以外に自身のホームページやビラも対象になる可能性があります。
また虚偽の住所を届け出た場合、公選法238条2の立候補に関する虚偽宣誓罪に該当する恐れがあり、場合によっては当選無効もありえます」

Yahoo!ニュース

真相が語られることはあるのでしょうか。




まとめ

「土屋美和は家族(夫)と結婚して世田谷が自宅?学歴経歴詐称で当選無効?」についてまとめました。

土屋美和氏は結婚して、家族(夫や子供)と世田谷に住んでいるか調べました。

土屋美和氏が結婚していることや夫や子供がいることはわかりませんでした。

現在の住所は「世田谷区」となっていますが、そこに居住しているかは不明です。

最後までお読み頂きありがとうございました。







COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ