政治

テレ朝打ち上げ場所のカラオケ店は渋谷のパセラで特定!社員の処分は?

コロナ禍のオリンピックが無事に終わり安堵していた所に、予期せぬニュースが入ってきました。

テレ朝の社員10人がオリンピックの閉会式後の8日夜から9日未明にかけて、飲酒を伴う打ち上げをしていたそうです。

しかも、その一人の女性社員が打ち上げをしていたカラオケ屋の2階から転落をして、救急搬送されるという大きな事件も起きています。

では、この緊急事態宣言下の中に夜中まで営業していたカラオケ店はどこなのでしょうか。

題して「テレ朝打ち上げ場所のカラオケ店は渋谷のパセラで特定!社員の処分は?」についてまとめます。

テレ朝打ち上げ場所のカラオケ店は渋谷のパセラで特定!

テレ朝の社員10人が打ち上げをしたカラオケ店の場所を特定しました。

打ち上げが行われたカラオケ店は、東京都渋谷にある”パセラ”というお店であることがわかりました。

カラオケパセラ 渋谷店

【住所】東京都渋谷区神南1-22-9
【HP】カラオケパセラ渋谷店

カラオケパセラ渋谷店は闇営業していた?!

緊急事態宣言下の中、飲酒を伴う店の営業時間は、夜8時までと決められています。

しかし、今回女性社員がカラオケ店から落下したのは、午前4時だそうです。

実は、カラオケパセラ渋谷店は、「報道ステーション」の「自粛営業協力店」として紹介されていたそうです。

そうなると、補助金を受給していた可能性が高いですよね。

カラオケ店の2階から転落した理由が『1階が施錠されていたから2階の窓から看板つたって降りようとして…』というあたりは、かなり不自然な出来事ですよね。

仮に補助金不正受給していたとしたら・・・、当面の間営業停止になるのではないでしょうか。

テレビ朝日の社員の処分は?

テレビ朝日の社員10人は、スポーツ局の社員だったそうです。

緊急事態宣言中にオリンピックを開催するという前代未聞のことに世の中が厳しい目線で見守る中、発信する側の責任はかなり重く受け止められています。

同局の報道番組「報道ステーション」の太田昌克コメンテーターは10日、「絶対にあってはならない不祥事。緊急事態宣言下で、これは許されない行為」と番組内で厳しく批判した。

Yahoo!ニュース

 

報道ステーションでは、富川悠太キャスターが「不要不急の外出自粛を呼びかける立場にありながら、著しく自覚を欠く行動があったことは大変遺憾で、深く反省しています」などとするテレビ朝日のコメントを読み上げ、頭を下げた。

Yahoo!ニュース

 

共同通信編集委員の太田昌克氏が「このニュースに接して、言葉を失い、怒りが込み上げてきた。コロナ禍の今だからこそ、メディアやジャーナリズムに対する市民の信頼が何より大切。しかしそれを裏切ってしまった」と指摘。

Yahoo!ニュース

テレ朝社員10人の処分は確定でしょう。

厳しい処分がされるのではないでしょうか。

このテレ朝の社員の打ち上げ問題には、多数の批判の声が聴かれています。

SNSでの批判の声




まとめ

「テレ朝打ち上げ場所のカラオケ店は渋谷のパセラで特定!社員の処分は?」についてまとめました。

テレ朝打ち上げ場所のカラオケ店は渋谷のパセラで特定されました。

社員の処分はまだ確定していませんが、重い処分が下されると考えられます。








COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ