芸能

【酒井法子】介護の大学は?介護の仕事してたの?現在まで何してた?

90年代アイドルの“のりピー” こと女優の酒井法子さんが自身のYouTubeチャンネルを開設したことがわかりました。

2021年5月1日より開始となり、チャンネルの名前は『1億のスマイル!!』。

のりピーがのりピーが全国各地を訪れ、地元の名産物や、飲食店、企業などを訪問するという企画になっているそうです。

この報道を受けて、世間からは「介護の仕事はどうなったの?」「介護の仕事してたの?」のいう声が殺到しています。

それもそのはず、酒井法子さんは覚せい剤事件の騒動後「介護の仕事に就きたい」と宣言し、介護の大学に行っていましたよね。

あの話はどうなったのでしょう??

気になったので、酒井法子さんは介護の大学を卒業できたのか?介護の仕事に従事していたのか?を調べて見ました。

題して「介護の大学は?介護の仕事してたの?現在まで何してた?」についてまとめます。

酒井法子介護の大学は卒業できた?

酒井法子さんは、群馬県にある創造学園大学に特待生として入学しています。

創造学園大学

【住所】群馬県高崎市八千代町二丁目3番6号

創造学園大学には、ソーシャルワーク学部があり酒井法子さんさんはここで介護の勉強をしていたと考えられます。

創造学園大学は2004年に設置された新しい大学でした。

しかし、調べていると2013年に創造学園大学は廃校になっていたことがわかりました。

創造学園大学の経営側の相次ぐ不祥事のため、2013年(平成25年)に設置法人が文部科学大臣より私立学校法に基づく解散命令を受け、大学設置からわずか9年で廃校となっています。

酒井法子さんは、2009年に覚せい剤取締法違反の罪で逮捕されました。

起訴され懲役1年6カ月、執行猶予3年の有罪判決を受けていますので、大学が廃校になる時期に在学していたことがわかります。

ということは、酒井法子さんが介護の勉強をしようと入学した大学は、大学自体がなくなったため、酒井法子さんは介護の勉強をする場を失ってしまいました

介護の仕事をしようとすると、必須となる専門科目の単位を修得し、国家試験である介護福祉士や社会福祉士を受けることになります。

しかし、介護の勉強をする場を失った酒井法子さんは、編入などは考えずに、介護の勉強をすることをやめてしまったようです。

介護の仕事はどうなった?働いてたの?

例え、大学に行かずとも介護の仕事であれば、「ヘルパー2級」の免許を取得すれば介護の仕事に従事することはできます。

ヘルパー2級であれば、短期間で取得することができます。

介護に対してそこまでの気持ちがなかったのでしょうか?

介護と言えば、実際にはとても厳しいお仕事です。

介護の3Kをご存じですか?

介護3K

K=きたない
K=くさい
K=給料が安い

ある程度の覚悟がないと出来ない仕事ですよね。

酒井法子さんも、勉強しながら介護の現実をしってしまったのかもしれません。

2016年にTV出演した際に、介護の仕事についてはこのように語っていました。

「介護もやりますなんて言ったんですけど、それもなかなか難しくて…」

 (daily.co.jp)

 

やはり、介護の仕事は難しかったようですね・・・。

酒井法子さんは、介護の仕事に従事していなかったんですね。

介護の仕事と聞けば、社会奉仕などのクリーンなイメージがついてきます。

しかし、実際の介護はそんな気持ちでは出来ないということが分かったんだと思います。

残念ですが、酒井法子さんは、介護の仕事をすることなく芸能界復帰への道を決められました。

酒井法子は今まで何をしていた?今、現在は?

では、介護の仕事を従事せずに酒井法子さんは今まで何をしていたのでしょう?

酒井法子さんは、2012年から芸能活動を再開していました。

芸能活動を再開したことに関しては、このように語られています。

「芸能界っていう場所で私が生きていくことを快く思わない方もいるだろうし、これからも頑張っていいんだよとおっしゃってくださる方もいて、いろんな意見があると思います

「でも、ここが私の生きる道として私自身が選ばせて頂いて、精進していきたいと思っています」

 (daily.co.jp)

 


2012年から芸能活動を再開していたんですね。

しかし、あまりメディアでお見掛けすることはありませんでしたよね。

どのような活動をしていたのでしょう。

酒井法子さんは、日本ではなく中国を拠点として活動していたようです。

香港や台湾では絶大な人気を誇る酒井法子さん、イベントの出演や、ディナーショーや舞台出演、コンサートなどで活躍されています。


そして、2021年からは日本でも芸能界へ本格復帰の年になりそうです。

2月には、主演映画『空蝉の森』が公開されました。

13年ぶりにスクリーンに帰ってきた酒井法子さん。

さらに、8年ぶりのドラマ出演も決まっています。

作品は、石黒賢主演のドラマ『プロデューサーK PART4』で酒井法子さんは、歌手の「酒井法子」本人役として出演する予定になっています。

ドラマの中ではあのヒット曲『碧いうさぎ』を歌うシーンもあるそうですよ。

そして、2021年5月1日からは、自身初の公式YouTubeチャンネルとなる「1億のスマイル!!」を開設しました。

「少しでも世の中を笑顔にしたい」との思いから、初めてYouTubeにチャンネルを開設。「日本を元気にする」をテーマに、要望があれば、感染対策を徹底した上でどこにでも駆けつけるという。

 (nikkansports.com)

50歳ののりピーが、これからは身近なYouTubeでいつでも見られるようになるなんて嬉しいですね。

酒井法子さんのコメントです。

「キープディスタンスは必要だけど、心の距離は近くありたい。こんな世の中だからこそ、人のつながりや絆や想いに焦点を当てて、たとえ少数派でも良い行いをされている方を取り上げさせていただきたいと思います」

「あなたの街にもお邪魔するかもしれません。みなさんと一緒に、このチャンネルを育てていければ幸いです」

初回の配信では、九州料理を中心に提供する東京・西麻布の和食店「イマドキ」を訪問。名物の玉子焼きや「白のもつ鍋」に舌鼓を打ち、テークアウトや配達にも柔軟に対応したことで、コロナ禍でも成功をおさめる店の秘策をリポートしている。

(nikkansports.com)

酒井法子さんのYouTubeチャンネルにも注目が集まりそうです。

まとめ

「【酒井法子】介護の大学は?介護の仕事してたの?現在まで何してた?」についてまとめました。

酒井法子さんは、創造学園大学に在籍していましたが、創造学園大学が廃校になったため、卒業できていません。

そのため、介護の資格もとっておらず、介護の仕事には従事していません。

今までは、中国を中心に芸能活動を続けていました。

今後は、日本でもYouTubeチャンネルを開設したほか、映画やドラマでも女優として出演します。

50歳となった酒井法子さんのこれからに期待しましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ