ドラマ

【レンアイ漫画家】清一郎の豪邸やあいこの自宅アパートロケ地はどこ?

2021年4月8日からドラマ【レンアイ漫画家】がスタートしました。

数々の人気漫画を生み出している山崎 紗也夏先生が原作の【レンアイ漫画家】に、今人気の鈴木亮平と吉岡里帆が主演し、期待が集まっています。

待望の第1話が放送され、気になったロケ地(撮影場所)は一郎(鈴木亮平)の自宅が豪邸で屋敷のような大きさなことや、あいこ(吉岡里帆)の古い自宅アパート「さくら荘」です。

苅部清一郎(鈴木亮平)の自宅(豪邸)はどこなのか?久遠あいこの自宅アパート(吉岡里帆)ロケ地がどこなのか?気になっている人も多いのではないでしょうか?

では、【レンアイ漫画家】の撮影場所で使われた主演清一郎(鈴木亮平)とあいこ(吉岡里帆)の二人の自宅のロケ地について紹介します。

題して「【レンアイ漫画家】清一郎の豪邸(自宅)やあいこの自宅アパート「さくら荘」ロケ地(撮影場所)はどこ?」についてまとめました。

【レンアイ漫画家】スポーツバー・カフェ・葬儀場【第1話】ロケ地は?【レンアイ漫画家】第1話がスタートしました。 第1話では、あいこ演じる吉岡里帆さんと清一郎を演じる鈴木亮平さんが出会うシーンから、...

清一郎の豪華自宅のロケ地(撮影場所)はどこ?

清一郎の住んでいる豪華なお屋敷ともいえる自宅の場所はこちらになります。

■清一郎(鈴木亮平)の豪邸(自宅)場所

名称: 松本記念音楽迎賓館
住所:世田谷区岡本2丁目32番

自動で開く大きな扉が印象的でしたよね!!

こちらは、外観のみのロケ地(撮影場所)になっています。

自宅の中の撮影は、スタジオで撮影されています。

■松本記念音楽迎賓館

松本記念音楽迎賓館とは、世田谷区岡本2丁目32番にあります。

1973年(昭和48年)建築された音楽教育の建造物です。

パイオニア創業者であり、公益財団法人音楽鑑賞教育振興会の設立者の松本望・千代夫妻の居宅として建築されており、2001年(平成13年)、夫妻の遺志を継いで、音楽教育の実践の場にと、一般にも利用できる記念館として開館されています。

施設利用

利用時間
  • 土・日・祝日 – 午前10時~午後9時
  • 平日 – 午後1時~午後9時
利用目的
  • 関係者のイベント開催
  • 演奏会・後援会の開催
  • ファンクラブ
音楽会や各種催しのお知らせ
  • 音楽迎賓館友の会
利用者を中心とした組織で、音楽情報の交換、音楽活動の応援、施設の利用促進を目的としています。
特典として、施設利用費の減額、会員のリサイタルやコンサートなどが開催できます。

●松本記念音楽迎賓館公式ホームページはこちら

あいこが住む自宅アパート「さくら荘」ロケ地はどこ?

あいこが住む自宅アパート「さくら荘」の情報はこちらになります。

こちらも外観のみの撮影となっているようです。

アパートの外観に使われているのは、昭和感のある古いアパートを撮影用スタジオとして提供している「有限会社アトリエミカミ」のアパートです。

昭和でレトロなアパートスタジオ外観

■あいこ(吉岡里帆)の住む自宅アパート「さくら荘」

 

名称:昭和レトロアパートスタジオ (公式ホームページはこちら)
住所:茨城県常総市水海道森下町4455


たくさんのロケ地で利用されているようですね。

【レンアイ漫画家】第1話の口コミ・感想・批評など

 

まとめ

「【レンアイ漫画家】清一郎の豪邸やアイ子の自宅アパートロケ地はどこ?」についてまとめました。

清一郎の豪邸(自宅)は、松本記念音楽迎賓館でした。

あいこのアパートについては、茨城県常総市水海道森下町4455にある昭和レトロスタジオでした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

【レンアイ漫画家】スポーツバー・カフェ・葬儀場【第1話】ロケ地は?【レンアイ漫画家】第1話がスタートしました。 第1話では、あいこ演じる吉岡里帆さんと清一郎を演じる鈴木亮平さんが出会うシーンから、...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ