芸能

岡田健史の事務所の社長はパワハラでヤバい人!移籍先は?改名する?

若手俳優で人気を集めている岡田健史さんが、所属事務所のスウィートパワーと裁判トラブルになっていることがわかりました。

岡田健史さんといえば、大河ドラマ『青天を衝け』に抜擢され、若手のなかでもずぬけた存演技力で、2021年3月の日本アカデミー賞では新人俳優賞を受賞するほどの実力派俳優です。

そんな順風満帆ともいえる芸能活動に何があったのでしょうか?

実は、岡田健史さんが所属している事務所「スウィートパワー」に、契約解除を求めて裁判所に申し立てをしているそうです。

契約解除の原因は、スウィートパワーの事務所の社長にあるようです。

では、岡田健史さんが所属するスウィートパワーの事務所の社長はどんな人なのでしょうか?

題して「岡田健史の事務所の社長がパワハラでヤバい人!移籍先は?改名する?」についてまとめました。

岡田健史の事務所の社長がパワハラでヤバい人!

岡田健史さんの所属している事務所は、スウィートパワーです。

スウィートパワーはスカウトで有名な芸能事務所になります。

社員が全国各地に出向き、芸能人の原石を探してはスカウトしているそうです。

その手法でかつて所属していたのは、堀北真希さんや、現在も所属する黒木メイサさん、桐谷美玲さんです。

社員の目利きは素晴らしいものがありますね。

そのスウィートパワーの社長は、岡田直弓(おかだ・なおみ)社長です。

しかし、そのスウィートパワーの岡田社長はとんでもないパワハラ疑惑でヤバい人だということが分かりました。

2021年5月の「週刊文春」の報道では、パワハラ疑惑の実態が明らかになっています。

事務所スタッフに対しての“パワハラ”が酷く、

日常的に『死んで来い』とか『バカ野郎』とか、罵声を浴びせられることが当たり前だというのです。

しかも、LINEにまで『死んでこい』や『頭悪すぎ』など罵倒する内容のメッセージを送っていることがわかりました。


画像:週刊文春より

「少しでも連絡が付かないと〈しね〉とLINEを送ってくる。
謝っても〈頭悪すぎます〉などと返してくるだけ。
あまりに怒っている時はA4用紙に手書きで5枚以上、始末書を書かされる。謝罪しても無視されます」

 文春オンライン (bunshun.jp)

パワハラの影響でか、これまでも堀北真希さんや元KARAのジヨンさんらが事務所を退所しています。

更に話題となったのは、若手俳優の高杉真宙(まひろ)さんの退所です。

そして、次は岡田健史さんまでもが事務所を退所しようとしています。

岡田健史さんが事務所を退所したい理由を、次のように語っています。

「所属当初は問題がなかったのですが、岡田さんが徐々に社長に不信感を募らせるようになっていたのです。原因の一つは、事務所の社員の入れ替わりが激しいこと。昨年だけでも10名以上が退職したそうです。自身のマネージャーを含め、周囲のスタッフが次々辞めていくことに違和感を持っていたようです」

女性自身 (jisin.jp)

現在の事務所に不信感を抱いていた矢先に、岡田社長のセクハラやパワハラの報道があり、岡田健史さんに追い打ちをかけるように信頼性が失われていったようです。

社長との面談も拒否し、マネージャーともほとんど口を利かない状態が続いているそうです。

そして、事務所の寮からも退去したそうです。

その後に、岡田健史さんと岡田社長は面談を行います。

その面談の時には、岡田健史さんは自身の弁護士を同席させたそうです。

「岡田さんはその場に弁護士を連れていきました。
事務所との契約期間は、2年弱ほど残っていましたが、契約解除を求めたのです。
事務所側としては、大きな案件を含めて先まで彼の仕事が決まっていたこともあり、事務所にとどまるよう慰留した。
折り合いがつかず、岡田さん側が裁判所に契約解除の“仮処分”を求める申し立てをしたそうです」

女性自身 (jisin.jp)

仮処分は結論が出るまでに平均3カ月ほどかかるということなので、三か月後にどのような結末を迎えるのか…、次の続報を待ちましょう。

岡田健史の次の事務所の移籍先は?

事務所の退所を希望している岡田健史さんですが、次の移籍先は決まっているのでしょうか

もし決まっていても、まだ裁判の途中ですし、公には出来ない状態ですよね。

岡田健史さんの移籍先として名前の挙がっている事務所候補をまとめてみました。

移籍先候補まとめ

ファンの方の意見をまとめてみました。

研音がいいんじゃないの

トップコートやヒラタオフィス、トライストーンあたりかな

なんとなくトライストーンあたりが拾いそうだなと思った

研音やらトライストーンに行けばいいな

もしや個人事務所を立ち上がるとかはないよね?

岡田健史さんの移籍先の有力候補は、5つの事務所が候補としてあがりました。

岡田健史の移籍先有力候補

研音
●トップコート
●ヒラタオフィス
●トライストーン
●個人事務所
 

この中に、岡田健史さんの移籍先が入っていたらいいですね。

芸名は本名に改名する?

岡田健史(おかだ・けんし)さんというお名前ですが、実はこれは芸名なんです。

岡田健史さんの本名は、水上恒司(みずかみ・こうし)と言います。

岡田健史さんは、高校野球の名門校で高校球児として活躍していたため、本名がすぐに広まってしまったようです。

では、岡田健史さんの芸名はどこからきたのでしょうか?

岡田健史さんの芸名の由来は、事務所の岡田社長が岡田健史さんのことを気に入って同じ苗字にしたと言われています。

今回の事務所の退所するにあたって、岡田健史さんの芸名がどうなるのか、改名するのか、ファンの中でも話題になっているようです。

社長と同じ苗字つけられたとか、よっぽど推されてたんだろうけの、今となっては何の拷問って感じなんだろうな

まず芸名もう使えないね

本名がすごくかっこよくて本名の方が芸名っぽいと聞いたことがある
今の名前は社長の名字もらってるとも聞いた
もし事務所やめるようなことがあれば本名にしたら良いのに

社長が思い入れがあった名前を芸名としてもらったと聞いたけど、
社長の名前をつかわされたの?!

この人岡田健史の芸名使えなくても本名かっこいいから名前だけなら問題なさそう

本名のがカッコいいから
是非本名で活躍して欲しい

改名して、本名で活躍してほしいという意見が多くありました。

ぜひ、改名して新しい名前で活躍してほしいですね!!

まとめ

「岡田健史の事務所の社長はパワハラでヤバい人!移籍先は?改名する?」についてまとめました。

岡田健史の事務所の社長は、社員へのパワハラがひどくヤバい人でした!

移籍先は、

●研音
●トップコート
●ヒラタオフィス
●トライストーン
●個人事務所

この5つが候補に上がっています。

改名するかはまだわかりませんが、ファンの間ではぜひ本名で頑張ってほしいという声が多く寄せられています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ