芸能

ノッチ娘.次女の病気はいつから?治らない?治療中の通院病院はどこ?

お笑いコンビ・デンジャラスのノッチの妻である佐藤友美さんが2021年5月7日、自身のブログで次女友香(ゆうか)ちゃんが「異汗性湿疹」で治療している様子を公開しました。

ノッチの娘であり次女である友香(ゆうか)ちゃんはいつから異汗性湿疹にかかっているのでしょうか?

異汗性湿疹という病気は治らないのでしょうか?

また、ノッチの娘であり次女である友香(ゆうか)ちゃんは、どこの病院に通院しながら治療しているのでしょうか?

題して「ノッチ娘.次女の病気はいつから?治らない?治療に行ってる通院病院はどこ?」について調べました。

ノッチ娘の本命校の受験結果!かなみちゃんの進学先がどこか判明?芸人ノッチの娘(長女)の叶望(かなみ)ちゃんが「スッキリ!」の番組企画『お受験密着シリーズ』に出演し、話題となっています。 そして...
ノッチ娘(次女ゆうか)の小学校や塾はどこ?何のテストで全国一位?お笑いコンビ、デンジャラスのノッチさんの次女であるゆうかさんが、全国の模試テストで一位になったことがわかりました。 長女の叶望(か...

ノッチ娘・次女ゆうかの病気はいつから?治らない?

ノッチ娘・次女ゆうかちゃんの異汗性湿疹という病気はいつからなのでしょうか?

もう治ることはないのでしょうか?

ノッチ娘・次女友香(ゆうかちゃん)は、4年前から異汗性湿疹に悩まされていたことが分かっています。

2021年6月現在の友香ちゃんは小学校2年生です。年齢で行けば、7歳~8歳ですね。

四年前となると、友香ちゃんが3歳~4歳の時にはこの病気にかかっていたことがわかります。

そんなに幼いことから異汗性湿疹に悩まされていたんですね。

では、この病気「異汗性湿疹」は治らないのでしょうか?

こちらが、ノッチの妻の佐藤友美さんがゆうかちゃんの様子を投稿したブログ内容になります。

こちらは、2020年5月の内容になります。

佐藤友美オフィシャルブログ)

そして、2021年の5月からも異汗性湿疹の症状が出てきています。

佐藤友美オフィシャルブログ

暑い汗をかく季節になると、ゆうかちゃんは手と足から多量に汗が出てしまい、汗で皮膚がふやけて、汗腺がふさがって水ぶくれみたいになってしまいそうです。

それには、痒みが伴ってしまうとかで、毎晩眠れない日々を過ごしているそうです。

ノッチの嫁の佐藤友美さんによれば、「ずーと一生のお付き合い」ということで、「完治」はしないそうです。

こんな幼いながらに、治らない病気にかかってしまうのは親としては切ない気持ちになってしまいますよね。

現在の時点では完治は難しいものの、緩和する方法はあるということでゆうかちゃんも病院に通っているそうですよ。




ノッチ娘・次女ゆうかの治療している病院はどこ?

ノッチ娘・次女のゆうかちゃんは、皮膚科で異汗性湿疹の治療をしているそうです。

ゆうかちゃんの治療方法は次の二つです。

●痒み止めの塗り薬
●イオントフォトレーシス

かゆみ止めの塗り薬は、治療とは言えないかもしれませんが、まずは痒みから逃れるために、ベトベトになるほど塗りまくるそうです。

そして、次にしているのがイオントフォトレーシスという治療法です。

イオントフォトレーシスは患部に電流を流し、発汗を抑える治療法で保険適用されるそうですよ。

この治療のために、皮膚科に通院しているそうです。

では、ノッチ娘・次女のゆうかちゃんが治療のため通院している病院はどこなのでしょうか?

ノッチファミリーは、杉並区に住んでいることが有力とされています。

そうなると、杉並区でイオントフォトレーシスの治療の出来る皮膚科ということになります。

調べた所、いくつかの皮膚科がありました。

荻窪上田クリニック
方南町皮ふ科クリニック 
わたなべ内科皮膚科クリニック

杉並区の皮膚科でイオントフォトレーシスを取り入れている病院は他にもあると考えられるため、その中からゆうかちゃんの通院している病院を特定することはできませんでした。

杉並区のどこかの皮膚科でゆうかちゃんは、異汗性湿疹の治療を頑張っています。

同じ病気で悩まれている方も沢山いるようですね。

長年 異汗性湿疹に苦しみました。毎年 暖かい季節にひどく、冬は症状が良くなりました。どの皮膚科に行っても医者に行っても異汗性湿疹と診断されますが、もらった薬でも治りませんでした。
2年位前にたまたま大好きな甘いお菓子を数日食べない時に皮膚の調子が良かったので、もしやと思ってそのまましばらく我慢したら、そのまま皮膚が綺麗になりました。自分の場合は食べ物 主に砂糖が原因と分かり、ほぼ完治しました。
その代りお菓子やジャンクフートなど身体に悪いものは冬以外は一切食べれません。どうしても甘いものが食べたい時はフルーツを食べます。
もしかしたら食べ物が原因かもしれません。回復を祈っております。

私も異汗性湿疹で、ここ10年くらいで発症しました。解っていない事も多い病気みたいですね。。。
確かに、完治というよりは、対処療法になるんだと思います。
冬の間は辛さを忘れるくらい快適に過ごしていましたが、春先になってまた。。。これがあと半年以上続くと思うと本当に憂鬱です。

1度水ぶくれが出来てしまうと、皮膚が乾燥して剥がれ落ち新しい皮膚が形成されるまで自分の皮膚を見るのが本当にツラいし痛いです。良くなってきた頃に新しい水ぶくれが。。。
指を切り落としてしまいたい!と思ったこともあります。。。

私もこれでした。
その頃病名とかはわからず、あったかくなると毎年なって悩んでいました。

小学校の頃が一番ひどくて、痒くてかくと腫れて痛くて熱くて、氷水が入った袋を掴んでました。
そうすると一時的に痒みは治るけど固まって手も動かせなくなって、離すとまたかゆくて、本当に嫌でした。
大人になって大分ましになりましたよ!
定期的に石鹸をつけなくても水で手を洗ったり、金属触ったら洗ったりしたのが効果あった気がします。

主に子供の頃、手のひらや足の指に出来ていた、痒みを伴う水ぶくれ。後年、「汗疱」ではないかと、何かの記事を読んで気がつきました。汗疱は、異汗性湿疹です。
治ってくると乾いた皮が剥がれるので、水虫のようで困ります。
大人になってからはほとんど出来ませんが、気温が高くなったり、飲酒や風邪による発熱時に出来ます。厄介です。

異汗性湿疹の原因は、現在は明確になっていないようです。

食べ物だったり、金属アレルギーだったり、ストレスだったりで、人によって主となる原因が異なり、原因を突き止めるのが難しいようです。

自分にあった方法で治療するしか方法はないみたいですね・・・。

ノッチ娘・次女のゆうかちゃんも、異汗性湿疹によって大変なことが沢山あるそうです。

しかし、ノッチファミリーの持ち前の明るさがあれば、ゆうかちゃんも乗り切ってくれそうですよね。

ゆうかちゃん、頑張って下さいね!!

ノッチ娘の本命校の受験結果!かなみちゃんの進学先がどこか判明?芸人ノッチの娘(長女)の叶望(かなみ)ちゃんが「スッキリ!」の番組企画『お受験密着シリーズ』に出演し、話題となっています。 そして...
ノッチ娘(次女ゆうか)の小学校や塾はどこ?何のテストで全国一位?お笑いコンビ、デンジャラスのノッチさんの次女であるゆうかさんが、全国の模試テストで一位になったことがわかりました。 長女の叶望(か...

 




まとめ

「ノッチ娘.次女の病気はいつから?治らない?治療で通院している病院はどこ?」についてまとめました。

ノッチ娘・次女のゆうかちゃんの病気は、4年前の3歳~4歳くらいからだと言われています。

異汗性湿疹は原因が不明なため、治らないと言われています。

治療で通院している病院は、杉並区の皮膚科でイオントフォトレーシスの治療ができる所ですが、特定はできませんでした。

最後までお読み頂きありがとうございました。








COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ