ドラマ

ナイトドクター【ロケ地】朝日を見る病院の屋上はどこ?感動場面の感想も!

2021年6月21日月曜日より、『ナイトドクター』が始まりました。

このドラマは、夜の当直帯に特化して勤務する病院の先生の話になります。

夜働いているので、朝を迎えたら仕事が終わりになります。

救命救急医として働いていたら、悲しい朝もあれば達成感に満ち溢れた朝もあります。

朝日を見ながら語られる仲間とのシーンがこれからも注目のシーンとなりそうですね。

この記事では、そんな病院で迎える朝日が見れる場所はどこなのかを調べて見ました。

題して「ナイトドクター【ロケ地】朝日を見る病院の屋上はどこ?感動場面の感想も!」についてまとめました。

ナイトドクター【ロケ地】
朝日が見える病院の屋上はどこ?

ナイトドクターで登場する「朝日の見える病院の屋上」のロケ地はこちらになります。

コクサイエアロマリン 山下埠頭倉庫の屋上

【住所】神奈川県横浜市中区山下町277番

この位置からであれば、みなとみらいの夜景も、朝日もきれいに見えますね。

ドラマのメインのワンシーンは、神奈川県横浜市の倉庫の屋上から撮影されています。

これからも、朝日を見ながら朝を迎えるシーンには注目が集まりそうですね!!




ナイトドクターで朝日を見ながらの感動場面の感想!

第1話では、King & Prince岸優太演じる深澤新に注目が集まりました。

特に注目されたシーンは、朝日を見つめる岸優太演じる深澤新の場面です。

SNSでは、沢山の感動の声が聴かれていました。

 

これからも、朝日を見ながら同僚と迎える朝のシーンに感動が待っている気がします。

とても楽しみですね。




まとめ

「ナイトドクター【ロケ地】朝日を見る病院の屋上はどこ?感動場面の感想も!」についてまとめました。

ナイトドクター【ロケ地】朝日を見る病院の屋上は、神奈川県横浜市中区山下町277番にあるコクサイエアロマリン山下埠頭倉庫の屋上でした。

ここからであれば、朝日もみえますが、みなとみらいの夜景もきれいにみえます。

第1話の感動場面は、岸優太さん演じる深澤先生の朝日を見つめるシーンでした。

皆さんの感想を集めてみました。

最後までお読み頂きありがとうございました。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ