芸能

中田敦彦の嫁・福田萌の学歴は?移住はなぜ?夫婦の年収と現在の仕事

2020年12月31日に吉本興業を退社したお笑いコンビ・オリエンタルラジオの中田敦彦が、春からシンガポールに移住することが発表されました。

中田敦彦については、兼ねてから吉本興業との反発や松本人志との関係の悪化が問題視されていましたよね。

また中田敦彦は現在、自身のYouTubeチャンネル「YouTube大学」で、「教育」や「経済」についてをわかりやすく解説していて、絶大な人気を誇るユーチューバーとして活躍しています。

そんな、中田敦彦が今年の春に家族でシンガポールへ移住するといいます。

中田敦彦の嫁が”福田萌”であることは、沢山の方がご存じだと思います。

そこで、気になったのは福田萌は現在何をしているのでしょう?

中田敦彦の嫁である”福田萌”も高学歴であることが有名です。

そんな二人の現在の仕事や年収、シンガポールへ移住する理由等、中田敦彦と嫁の福田萌について調査しました。

【この記事でわかること】

・福田萌の学歴は?
・福田萌の現在の仕事は?
・夫婦の年収は?
・シンガポールへ移住する理由は?

福田萌の学歴は?

福田萌のプロフィール

本名 中田萌(なかた もえ)
出身地 岩手県滝沢村(現・滝沢市)
生年月日 1985年6月5日
出身高校 盛岡中央高等学校
大学 横浜国立大学経営学部国際経営学科卒業

高校は盛岡中央高等学校の出身です。偏差値は41~67で岩手県では2番目の進学校です。(2021年現在の偏差値情報)

2009年に盛岡中央高等学校を卒業後、同年4月に横浜国立大学経営学部国際経営学科に進学しています。偏差値67.5です。

また、福田萌さんの”可愛さ”は大学時代から開花されていたようです。

横浜国立大学では、『ミス横浜国大 (2006)』に選出され、さらに、『ミスオブミスキャンパスクィーンコンテスト (2006)』での審査員特別賞を受賞しているほどです。

オーストラリアに1年間の留学経験があり、英語は堪能でお上手のようですね。

横浜国立大学在学中から芸能活動を始めていて、2007年には、バラエティー番組 『ラジかるッ』で、火曜日と木曜日のお天気お姉さん兼アシスタントを担当していました。

もともとアナウンサー志望でしたが、就職活動でキー局のアナウンサー試験にほとんど落ちてしまい、大学時代から始めた芸能活動をそのまま継続しタレントとして活動したそうです。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんとタレントの福田萌さんは、2012年6月に結婚しました。

中田敦彦の学歴とプロフィール

中田敦彦の学歴もみていきましょう。

本名 中田敦彦
出身 大阪府高槻市
生年月日 1982年9月27日
中学 山口大学教育学部附属山口中学校⇒東京学芸大学附属小金井中学校
高校 東京学芸大学附属高等学校
大学 慶應義塾大学経済学部経済学科

中田敦彦は佐賀で出生しますが、父親の仕事の都合で山口や大阪、東京と転居しています。

東京学芸大学附属高等学校を卒業し、2001年4月に慶應義塾大学経済学部経済学科入学に入学しています。

東京学芸大学附属高等学校の偏差値は77です。東京の中でも5本指に入るほどの名門です。

慶應義塾大学経済学部経済学科の偏差値はおおよそ68です。

もともとは東大を目指していたようですが、東大には成績が及ばず、慶応と早稲田を受験し、慶応に進学を決めたそうです。

夫婦揃ってかなりの高学歴ですね。

「インテリ夫婦」と呼ばれる意味がわかりますね。

福田萌の現在の仕事は?夫婦の年収は?

中田敦彦のユーチューバーとしての活躍は有名ですが、嫁・福田萌さんが今何の仕事をして、どれくらい収入を得ているかが気になりますよね。

では、嫁・福田萌の年収事情について見ていきましょう。

福田萌はブログビジネスで推定年収●●万円

福田萌は現在、主婦ブロガーとして収入を得ています。

ブログの内容は芸能人らしい日常の様子を綴ったものから、社会的な時事問題について発信する記事もあります。

知名度も人気もある福田萌のブログにはスポンサーがついています。

いわゆるブログビジネスとしてアクセスが多いほど、収益につながる仕組みになっているのです。

今や次世代ブロガーの筆頭となった福田萌の年収は、、、、

 

推定年収:1200万円 と言われています。

 

福田萌のブログサイトはこちらです。↓ ↓ ↓

「楽しいこと いっぱい」 福田萌オフィシャルサイト

■バッシングが年収アップに↑↑↑

バラエティや情報番組でも毒舌キャラで知られるオリラジ中田の嫁・福田萌。

テレビ番組 『ラジかるッ』では腹黒キャラが定着し、共演する中山秀征らから、「腹黒萌」と呼ばれていた程でした。

そんな毒舌がゆえに、ブログが炎上することも決してめずらしくありませんでした。

以前に「学歴は努力の照明」とブログ上で発言したことが炎上の的となり、学歴差別との批判にさらされました。

しかし、ブログでの炎上は福田萌にとって好都合で、むしろ炎上すればするほど年収アップにつながります。

ある意味で”あざとい”と言えますね・・・。

■中田敦彦はYouTubeで推定年収●●億

中田敦彦は現在YouTubeチャンネル「YouTube大学」他数本のYouTubeチャンネルの開設をしています。

自分で考えて、自分でスタッフを集めて、YouTubeの利益を得ています。

中田敦彦のYouTubeチャンネルの年間総再生回数は4億回を超えています。

それを考えると、中田敦彦の年収は、、、

推定年収:2億円以上 と言われています。

すごすきますね!!

シンガポールへ移住を決めたのはなぜ??

春にシンガポールへ移住することがわかった、中田敦彦と嫁の福田萌ですが、なぜシンガポールへの移住を決めたのでしょうか?

シンガポール移住に関しての福田萌のコメントです。

「オリエンタルラジオの新たな船出を陰ながら応援しています。」

「そして来年より、家族でシンガポールへ移住します。移住しても、私自身は特別な変化はないですので、マイペースに引き続きよろしくお願いいたします。」

中田敦彦もシンガポール移住について、「ボクらの時代」出演中に語っていました。

シンガポールを選んで移住する理由になります。

●「日本人は日本人としかしゃべらない。もっと外に学びに行く人間が本当の愛国者。明治で日本を変えた人は、外に出て、勉強して帰ってきた」

●「シンガポールは国土も狭いし資源もない、水も鉱物もない中で、経済とか教育に力を入れて、のぼっていった国」

●「税金が安い」

●「YouTubeはどこでもできる」(実際今は週2回しか働いていない)

人はもっと海外に出て沢山の知識をつけるべきであり、その経済や教育を学ぶのに最良の国がシンガポールというわけだったみたいですね。

更に、収入の多い中田敦彦にとっては「節税対策」になると言います。

■シンガポールと日本の税金の違い

シンガポールについては、税制面でも様々な魅力が語られることが多いですが、日本とどう違うのでしょうか。

中田さんはどれくらい節税できるのでしょうか?

 ●日本とシンガポールの最高税率で試算した結果 まず、日本にいる場合の税金はどうだろうか。

「日本の場合は、所得税は5%から45%の7段階であり、中田さんが最高税率に対応する課税所得があると仮定した場合、課税所得4000万円以上で課税所得に所得税率45%を乗じた税額から479万6000円を控除した金額が所得税になります。

日本の個人住民税は、課税所得に住民税率10%を乗じた税額に均等割5000円が加算されます」 シンガポールはどうなのか。

「シンガポールでは、2%から22%の累進税率であり、課税所得が2万 SGD(1SGD=80円前後で円換算で約1600万円)以下の場合には所得税は課税されず、課税所得が32万 SGD(1SGD=80円前後で円換算で約2560万円)を超える部分について、最高税率である22%が適用されます。
シンガポールでは、個人住民税はかかりません」 両方を比較するとどうなるのか。

※「例えば、課税所得4000万円の場合」

●日本では、所得税が4000万円×45%-479万6000円+住民税4000万円×10%+5000円=1720万9000円となります。

●シンガポールは、4000万円は50万シンガポールドルのため、(50万 SGD-32万 SGD)×22%(32万 SDGを超えた分の税額)+4万4550 SGD(32万 SGDまでの税額)=8万4150 SGD(=673万2000円)となります。

「4000万円の課税所得の場合」
日本での税金が1720万9000円
シンガポールでは673万2000円
日本がシンガポールの2.55倍税金がかかるので、中田さんはシンガポール移住により、巨額の税金を節税できることがわかります。

福留聡税理士より

4000万円の課税所得でも、1000万円以上税金が安くなります。半分以下ですね。

中田敦彦の年収から考えると、この差は大きいですよね。

それ以外にも、日本から移住するのにシンガポールが人気な一般的な理由があります。

・インフラが日本以上に整っている
・治安が良い
・英語が通じる
・医療機関のレベルが高い
・自然災害が少ない 

この理由を見ると、シンガポールに住みたくなる理由わかりますね・・・。

福田萌は、着々とシンガポールへ行く準備をしているようです。

英語の使えるシンガポールであれば、英語の堪能な福田萌も生活に困ることはありませんよね。

国は離れてしまいますが、インターネットは世界につながっています。

中田敦彦のYouTubeはこれからも見れるので、離れているとは感じないかもしれませんね。

福田萌のブログの投稿でも、シンガポールの生活を見ることができるでしょう。

中田敦彦と福田萌夫婦の新しい拠点からの情報発信が楽しみです。

まとめ

福田萌の学歴は、最終学歴が横浜国立大学経営学部国際経営学科でした。

福田萌の現在の仕事は、主婦として日頃の生活を発信するブロガーでした。

夫婦の年収は、福田萌が推定1200万円、中田敦彦が推定2億以上でした。

シンガポールへ移住する理由は、シンガポールの経済や教育の環境が整っているからと税金対策になるからでした。

これからシンガポールを拠点としての二人の活躍が楽しみですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

もうすぐ息子さんがが4歳の誕生日なので、マリオパーティーの準備中だそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

福田萌(@fukuda.moe)がシェアした投稿

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ