芸能

望月めるとマネージャー(神田笑花)LINE内容全文!返金炎上の内容は?

アイドルの望月めるさんが、昨年の冬に亡くなっていたことが2021年5月21日のご家族からの報告で判明しました。

望月めるさんは、享年20歳でした。

アイドルとして人気の高かった望月めるさんのあまりに若くて急な別れと、亡くなって半年後の発表にファンは戸惑いを隠せません。

望月めるさんに何があったのでしょう。

望月めるさんが亡くなったことは、望月めるさんのマネージャーを務めていた神田笑花(えみはむ)さんと関わりが深いのではないかと言われています。

真相が気になりますね。

望月めるさんとマネージャーの神田笑花(えみはむ)さんのLINEのやり取り全文をまとめてみました。

題して「望月めるとマネージャー(神田笑花)LINE内容全文!返金炎上の内容は?」についてまとめます。

望月めるとマネージャー(神田笑花)LINE内容全文!

望月めるさんとマネージャーの神田笑花(えみはむ)さんのLINE内容を全文見ていきましょう!

Twitterの投稿で詳しい内容がありましたので、紹介させて頂きます。


望月めるさんとマネージャーの神田笑花(えみはむ)さんのLINE内容を全文はかなりの量があります!!

実は、これも一部となります。

あまりにもLINE全文の内容が膨大なため、LINE内容を要約してまとめました。

LINE内容全文まとめ

①パパ活アプリの営業を望月めるに強制しやらせようとするマネージャに対し、望月めるは炎上を懸念する。

➁望月将輝という男性が望月めるの私的な写真を投稿し、警察沙汰になる。望月将輝という人は、もともとは望月めるの昔からの熱狂的なファンで、執着の強いおじさんだった。
この件は、マネージャーが関わっていたかは不明。

➂望月めるさんにモノクローンの脱退を勧めるような内容の発言を言い続ける。

④事務所を退所したいという望月めるさんの気持ちを知りながらも、認めようとしない。

➄ファンクラブの返金について、望月めるさんは「すべての人に返金します」とファンに伝えていたにも関わらず、マネージャーが返金することを認めず、返金されないままでいたため、ファンからの炎上が加速した。

⑥Twitterのアカウントを望月めるにログアウトさせてマネージャーが管理していた。
マネージャーが勝手に炎上アカウントをブロックしていたため、さらに悪評被害を受けていた。

望月めるさんのLINE内容の全文からわかることをまとめてみました。

マネージャーの神田笑花(えみはむ)と望月めるさんの二人の関係をファンの方はどのように見ているのでしょう?





望月めるのファンクラブ返金【炎上】の内容は?

望月めるさんとマネージャーのマネージャーの神田笑花(えみはむ)さんとの間には、沢山の隠された出来事があったようですね。

一番大きな出来事として、ファンの方を炎上させた騒動がありました。

それは、ファンクラブの返金問題です。

望月めるさんは、2019年11月からファンクラブを設立していました。

ファンクラブの特典として、シークレットライブがあるとされていましたが、望月めるさんは2020年4月から体調不良となり、シークレットライブが配信できませんでした

更に2020年5月13日から6月6日まで望月めるさんは、精神科に入院します。

シークレットライブが開催できないまま、ファンクラブの会費を徴収していたため、望月めるさんは返金することを提案し、公式サイトにて返金のお知らせを載せていました。


望月める Official Site

返金に関しては、6月1日以降に順次対応させていただきます。」と公式サイトでは説明されてありますが、この返金がされなかったといいます。

ファンクラブの会員からは、「会費が返されていない」「持ち逃げされた」等とSNSに苦情が殺到します。

しかし、そのSNSの管理をしていたのは実はマネージャーの神田笑花(えみはむ)だったといいます。

ファンクラブ返金の苦情や批判内容のSNSをすべてブロックしてしまったため、更にファンの中で不満が募る結果となってしまいました。

望月めるさんとマネージャーの神田笑花(えみはむ)さんの返金に対するLINEのやり取りが残されています。

マネージャー:めるちゃんが言ってた事をフェンシー(会社名)に伝えたら、今までの分返金することにより同じようなコメントが10倍くらい増えると思います、って言ってた。今よりも状況悪化するって

望月める:じゃあどうしたらいいんですか

望月める:それでも炎上してるんだから返すしかなくないですか

マネージャー:だから返金がそもそもの原因じゃないと思うから、一旦強くなってファンを増やしていったほうがいいんじゃないかなって思うの。根本的なところはそこだと思う。フェンシー(会社名)も高山さんもそう言ってる

望月める:強くなるってなんですか?今ブログ更新しても自撮り載せても叩かれるだけです

マネージャー:アンチを見ないでファンを見る。自分を好きでいてくれる人を信じて喜ばせてあげる事だと思う

望月める:そういう問題じゃないと思います。

望月める:自分を好きでいてくれた人たちが返金しろって言ってるんだから

望月めるさんは、返金をしたいという気持ちを主張しているのにも関わらず、マネージャーは聞き入れようとしていません。

しかし、望月めるさんとマネージャーとのやり取りを知らないファンのバッシングは、望月めるさんだけに向けられる結果となりました。

自分が発信したいことと、発信されている内容が異なっていたことで精神的な病を患った可能性もあります。

真実はわかりませんが、望月めるさんのご冥福をお祈りいたします。




 

まとめ

「望月めるとマネージャー(神田笑花)LINE内容全文!返金炎上の内容は?」についてまとめました。

望月めるとマネージャー(神田笑花)LINE内容全文については、内容を要約させて頂きました。

要約内容はこちらです。

①パパ活アプリの営業を望月めるに強制しやらせようとするマネージャに対し、望月めるは炎上を懸念する。

➁望月将輝という男性が望月めるの私的な写真を投稿し、警察沙汰になる。望月将輝という人は、もともとは望月めるの昔からの熱狂的なファンで、執着の強いおじさんだった。
この件は、マネージャーが関わっていたかは不明。

➂望月めるさんにモノクローンの脱退を勧めるような内容の発言を言い続ける。

④事務所を退所したいという望月めるさんの気持ちを知りながらも、認めようとしない。

➄ファンクラブの返金について、望月めるさんは「すべての人に返金します」とファンに伝えていたにも関わらず、マネージャーが返金することを認めず、返金されないままでいたため、ファンからの炎上が加速した。

⑥Twitterのアカウントを望月めるにログアウトさせてマネージャーが管理していた。
マネージャーが勝手に炎上アカウントをブロックしていたため、さらに悪評被害を受けていた。

返金炎上の内容については、ファンクラブの特典として予定されていたシークレットライブが開催できないまま、ファンクラブの会費を徴収していたため、望月めるさんは返金することを提案し、公式サイトにて返金のお知らせを載せていました。

しかし、その返金が滞っており、ファンクラブの会員からクレームが殺到し炎上しました。

望月めるさんのLINE内容によれば、望月めるさん本人は返金の意思があったにもかかわらず、マネージャーがそれを阻止していたような内容になっていました。

最後までお読み頂きありがとうございました。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ