ドラマ

真木よう子の滑舌悪過ぎはいつから?棒読みシーン動画まとめも!

現在放送中の「青のSP」のドラマの中で、真木よう子さんの演技やしゃべり方に違和感があると、厳しい意見が多数寄せられています。

ネット上では真木よう子さんの演技に対して、

「滑舌が悪くて何を言っているかわからない。」

「棒読みで、演技が下手でセリフが入ってこない。」等

ドラマ中も真木よう子さんの演技が気になってドラマに集中できないそうです。

では、真木ようこさんはいつから「滑舌が悪い」・「棒読みで演技が下手」等言われているのでしょうか?

今回は、真木よう子さんの滑舌が悪いのはいつからか?動画を入れながら検証してみました。

滑舌が悪すぎるのはいつから?動画で検証!!

●過去の出演作品から検証

4人兄弟で唯一の娘で育った真木よう子は、男兄弟に囲まれて育ったせいか、男っぽい性格なんだそうです。

声のトーンが低いせいか、何となくクールなしゃべり方のイメージはありますよね。

そんな真木よう子は、スカウトではなく自ら芸能界に入りたいと強く希望し、親が猛反対する中、中学卒業後の1998年から「無名塾」に入って、女優の卵としてレッスンを受けていたそうです。

デビュー作品は2001年7月に放送された「茂七の事件簿 ふしぎ草紙 第4話:お雪 役」です。

それからは、とんとん拍子にドラマに映画にたくさん活躍をされています。

この動画は、真木よう子が当時23歳の時の「東京フレンズ」のインタビュー動画です。

もともとの特徴である低音で「ぼそぼそ」と話す話し方は当時からのようですね。

ただ、この時は「聞き取りにくい」という程ではないかもしれません。

●「最優秀主演女優賞」「最優秀助演女優賞」を獲得

2014年3月7日には、第37回日本アカデミーに真木よう子が「さよなら渓谷」で最優秀主演女優賞、「そして父になる」で最優秀助演女優賞を獲得。
ダブル受賞は、同賞でこれまでに18回あるそうですが、俳優が2部門を受賞するのは、第2回(1979)の大竹しのぶ以来35年ぶりの快挙となったそうです。

こんなに偉大な賞をもらっていたということは、2014年までは確実に「棒読み」・「演技が下手」・「滑舌は悪い」という評価は表立ってないことが言えます。

●滑舌が問題視されるようになっにドラマは??

過去の真木よう子さんのドラマの評価を時系列で調べてみると、最優秀主演女優賞を取ったくらいから、気になっている方がいました。

MOZU(2014年4月~6月)でも、気になるようですね。

問題のあるレストラン(2015年1月~3月)でも、問題になっています。

2014年くらいから、「滑舌が悪い」「演技が下手」「棒読み」等の意見が、ごく一部でささやかれているようでした。

そして、真木よう子の滑舌の悪さが表面化したのは、

2017年7月~9月に放送された「セシルのもくろみ」です。

『セシルのもくろみ』は、普通の主婦が読者モデルとしてファッション業界に飛び込み、シングルマザーや独身など、様々な立場の女性がプライドを賭けてぶつかり合い、幸せを模索していく姿を描いたドラマで、原作が人気小説であることで放送前から注目を集めていました。

ところが、そのドラマが打ち切りに?!

原因は真木よう子さんにあったようです。

主演の真木よう子に問題が多すぎた?もうキャスティングされない?

最終回の感想コメントのなかには、主演の真木への意見が多くみられました。

●「これで真木よう子も見納めかな。きっともうドラマに出ることはないだろうね」
●「下品な演技で活舌も悪いし、ドタキャンまでしてた真木よう子はもう声が掛からないと思う」
●「真木よう子、いいとこ無しだったね。もう終わりかな」
●「クラウドファンディングとか怪しいことしないでドラマに専念してたら打ち切りにならなかっただろうに……」 

●「脇役は良かったし、主役が違ったらもっと面白かったと思う」

実は真木よう子さん、ドラマ放送中に出資者を募ってフォトマガジンを制作して「コミックマーケット93」に参加表明して炎上していました。

その後に謝罪文をだして、フォトマガジンの企画を中止。

なんとか収拾がついたと思われたところで、今度はドラマの撮影をキャンセルしていたという報道が出てしまいました。

騒動をおこした真木よう子さんへの世間の目は厳しく、もう真木を見ることはないだろう、見たくないというコメントまででてきました。

この批判コメントの中には、「演技が下手」「滑舌が悪い」と言う内容のものが表立って出てきました。

もしかしたら、この「セシルのもくろみ」のドラマで批判を受けたことから、真木よう子さんの「演技が下手」なことや「滑舌が悪い」ところが表面化されてきたのかもしれませんね。

その後、「炎上弁護人」(2018年12月15日)では、「滑舌が悪い」が定着し、SNSの書き込みも増えてきました。

よつば銀行 原島浩美がモノ申す!~この女に賭けろ~(2019年1月~3月)

ここでも、かなり多くの方が「滑舌の悪さ」を投稿していました。

ボイス 110緊急指令室(2019年7月~9月)

致命的なドラマ、2019713日〜921日放送のドラマボイス 110緊急指令室に出演した時です。

この作品で真木よう子さんが演じたのは緊急指令室 ECU室長。

緊急指令室から現場を指揮するオペレーターとしての声がメインになるだけに、滑舌の悪さがあだとなってしまう結果となりました。

早口のセリフが多かったためか滑舌の悪さが目立ち、「滑舌が致命傷」「滑舌が悪すぎてストーリーが入ってこない」「演技が全部嘘くさい」などの声が多く見受けられました。

確かに、動画でも簡単なことばにつまずいたり、サ行の言いにくさが目立っていますね。

「過ごして下さい。」の「す」がうまく発音出来ていないのが気になります・・・。

現在放送中の「青のSP―学校内警察・嶋田隆平―」(2021年1月12日スタート) では、先生役を演じています。

このドラマでは、生徒を叱ったり、人に反論するシーンが多く、「大声」と「早口」で難易度が増し、視聴者からはドラマについてではなく、真木よう子さんの「滑舌」についての投稿が目立っています。

ドラマの間は、ドラマの内容よりも真木よう子さんのことが気になってドラマに集中できないという方がたくさんおられました。

真木よう子の滑舌が悪い理由は歯並びのせい?

視聴者からは、こんなコメントがありました。


確かに、言われてみると下の歯並びが悪いようですね。

「滑舌が悪い」ことは、ご本人からは公表されていません。

歯並びが悪いことは、原因の要素となりますが、それが本当の原因かは不明です。

これから、真木よう子さんのドラマを見るときは 、しゃべり方や演技が気になってドラマに集中できなくなるかもしれませんね。

まとめ

真木よう子さんがドラマの演技で「滑舌が悪い」、「演技が下手」、「棒読み」などで話題になっていたため、いつからなのか動画を入れながら検証しました。

2014年あたりから、視聴者から演技の指摘が始まっていました。

そして、今現在も「滑舌が悪い」ことは続いています。

原因は、歯並びが悪いとの検証もありますが、まだわかっていません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

■青のSPについての記事です

元木湧の【学歴】出身学校の偏差値や同級生は?ドラマ初出演の役は?ジャニーズJr.の人気グループ・少年忍者の元木湧(もとき わく)が、 2021年1月12日スタートのカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ ...
【青のSP×吉法師】コラボ企画はいつまで?青ラーメン×青スプーン2021年1月12日(火)よりスタートする藤原竜也主演の新ドラマ 「青のSP(スクールポリス)―学校内警察・嶋田隆平―」 × ...
鈴木悠仁【少年忍者】身長・体重・出身校や家族構成、趣味は料理?!ジャニーズジュニアの中で、今人気絶頂中なのが、「少年忍者」です。 そのメンバーでもある鈴木悠仁(すずきゆうじん)さんが、今季放送の...
内村颯太の志望大学はどこ?身長・体重・出身高校・家族構成についてジャニーズジュニアの中で、今人気急上昇中なのが、「少年忍者」です。 そのメンバーでもある内村颯太(うちむら そうた)さんが、202...
子役【藤本哉汰】の現在は?出身や高校やドラマ歴代(画像あり)紹介藤本哉汰さんといえば、大河ドラマの子役や数々のドラマの子役で素晴らしい演技力を発揮されている大人顔負けの俳優です。 その子役時代か...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ