ドラマ

星ひとみ×ラランドの占い結果がヤバい!ニシダの大遅刻で解散の危機

2月17日(水)放送の『突然ですが占ってもいいですか?』に、ラランドのサーヤとニシダが出演しました。

今回の『突然ですが占ってもいいですか?』では、マネージャーも一緒に占いに参戦!

占われるのは、ラランドの2人とマネジャーの橋本拓哉さん。通称”マネたく”さん。

占い師は星ひとみさんです。

生年月日・姓名判断・血液型・顔相・手相などさまざまな要素を混ぜ合わせた天星術で占いを行いました。

【星ひとみ】可愛い占い師は何者?木村拓哉の秘密が暴かれる?!スゴ腕占い師が街で出会った人たちを突然占う新しい「占い番組」 『突然ですが占ってもいいですか?』の番組はご存じですか? 12月16日...

さて、気になる占いの結果です。

とってもヤバい結果になりましたよ!!

【この記事でわかること】

●星ひとみ×ラランド・サーヤの占い結果
●星ひとみ×ラランド・ニシダの占い結果
●星ひとみ×ラランド・マネージャー、マネたくの占い結果
●今後のラランドどうなる?結果がヤバい!!

ラランド・サーヤの占い結果がヤバい!

サーヤのタイプは【政治家タイプ】

占いについては、「占い大好きです! 自分でパワースポットに行ったり、験担ぎもします」というサーヤさん。

星ひとみさんの占いにドキドキの結果です。

①分析力が高く、めちゃくちゃ真面目

サーヤ:「当たってます、めちゃくちゃ真面目です。まだ働いています。」

サーヤさん実はまだ広告代理店で普通に働いているそうですよ。驚きましたね。

➁人を信用しないから、本当の友達がいない

星はサーヤの性格を見て「全然人を信じていない人です」と断言。

サーヤ:「ホントそうなんです!」と思わず笑ってしまう。

サーヤ:「高校卒業するときに、自分を一言でも悪く言った友達は全部切りました。友達はいません」と言い切る。

➂1997年(2歳)天からの光が入る

サーヤ:「親がオーディションに応募して、2歳から芸能界で子役でデビューしました。CMとかに出てました」

④親はとても真面目な人

サーヤ:「とても真面目な人です。子役の仕事が増えてきた時に、勉強にも力を入れないといけないと考えたみたいで、7歳で子役をやめることになりました」

➄2009年(小学3年生)心境の変化がある「子役についてもっとやりたかった」

サーヤ:「子役時代に一緒にやっていた人がテレビに出ていると、「わあ」と思ってしまった。自分もまだ働いていたらこうなってたのかなと思ったり、でもその時は子役としてではなく、お笑いに興味を持ち始めていたので、そっちで出たいと思いました」

⑥2014年(19歳)は金の年です。何か変化があっている??

サーヤ:「上智大学に入学して、お笑いサークル入りました。ニシダからコンビになろうと言われていたが、最初はそれが嫌で断っていました。でもニシダがしつこくて周りの人にもニシダとコンビを組むように言えって仕組んできて、ずっと断ってたけど何やかんやで、最後にはニシダが横にいるのが当たり前に感じた」

上智大学の時に、ニシダさんとコンビを組む決意をしたそうです。

ラランド・ニシダの占い結果がヤバい!

ニシダのタイプは「外国人タイプ」

星ひとみさんはニシダの性格を占って、「日本(という国)が全く合っていない」と言われたニシダの驚きの過去が明らかになりました。

星ひとみさんはニシダの性格を「外国人」タイプとし、「生まれた国を間違えいる。外国人気質という星が入っていて、日本が全く合っていない」と話しました。

さらに「ジャイアンの星」「KYの星」「マイペースな星」を持っていると話し「自分が周りを振り回していることに気づいてない」KY気質であることを指摘しました。

外国人タイプ」と言われたニシダは、自分の過去を語りました。

ニシダは5歳から8歳までドイツに住んでいたといいます。

ドイツでは、ドイツ人に石を投げつけられる等いじめられた過去があり、陰湿な性格になっていったそうです。

8歳から11歳までは、スペインに住んでいたそうです。

サーヤはニシダの普段の困ったことについて語り始めます。

サーヤは「取材していて業界のタブーに触れていっちゃう」と話します。

ラランドのコンビのマネジャー橋本拓哉さんも「『空気読めてないよ』と指摘されてもポカンとする感じ」と証言しました。

ニシダは「社会に向いてないですね」とポツリ一言。

すると星ひとみは「社会に向いてません」とバッサリ。

橋本さんが「遅刻とかもそういう事なんですか?最近本当にヤバい遅刻が…」と悩みを相談します。

星さんは「遅刻していると思っていないです。ニシダさんってスケジュール管理が凄い下手なの。時間軸がズレている」と返答。

さらに星さん「午後1時入りだというと午後1時に家を出たりとかするタイプ」と話すと、サーヤとマネージャーは思い当たる節があったようで爆笑します。

サーヤは「午後1時入りの時に午後2時に起きたよね」と話し、橋本さんは「本当にヤバい遅刻でした」と力なく言葉を発します。

星さんは「彼は目覚まし時計を5個ぐらいつけるとか、ちゃんとやらないと結構マズい」と注意し、「始めてから1年半でニシダさんが終わるっていうのが出てて」と衝撃発言。

この言葉にニシダは「もうそろそろ終わりますね」と困惑した表情を浮かべます。

橋本さんは「リアルな話しですけど」と切り出し「キャスティングされるときに『今回はサーヤちゃんだけで』。LINEで『申し訳ないけど、サーヤだけになった』と伝えることが頻繁になってきた」と兆候が出始めていることを語りました。

さらに星さんは、橋本さんに対して「今年たくさん謝ることになる。1月が2回あります」と占いの結果を伝えた。

橋本さんが「2回ありました」と思い返すと、サーヤも「あったね。スポンサーさんに謝った」と、ニシダの遅刻が原因で謝罪したことを明かします。

星さんは更に「2月、3月で1回か2回ぐらいあります。3月の場合は結構怒らせてしまって、生放送に遅刻とか。結構マズいやつ」とさらなる予言しました。

「本当に頼むよニシダ」とサーヤからお願いされたニシダは「3月は気をつけましょう」と自らに言い聞かせていました。

ラランドのマネージャー橋本拓哉の占い結果がヤバい!

マネージャー橋本拓哉は【スーパー変人タイプ

番組が始まってそうそう、星さんがマネジャーの橋本さんの顔をまじまじと見て

爆弾ですよ…」と、不敵な表情を浮かべるところから占いが始まります。

占われるのはラランドのマネージャーのマネたく。

星さん「本来、めちゃくちゃ売れる人で、表向き。才能豊かで、面白いものを放つことができるタイプ」と、橋本さんをベタ褒めしました。

橋本拓哉さんことマネたくは、実はラランドとは大学のお笑いサークル時代からの知り合いだそうです。

早稲田大学のお笑いの大会にピン芸人として出場していたマネたくさんは、小学生の時はジャニーズに入りたかったそうです。

星さんから「2018年はリセットの年になってます」と言われると、

大学を卒業と同時に、「やりたかったお笑いや全てのことをやめた時期である」とマネたくは話しました。

お笑いの道はあきらめたけど、テレビに関わる仕事をしたいと考え、あきらめモードでテレビ局を受け全滅し、最後ホリプロに就職することが出来たそうです。

そこで、マネージャー業に付いたものの、「何でマネージャーをしているんだろう」と思っていた所に転機が・・・。

星さんが「2019年までは影の時期だったけど、それ以降から流れも時代も人脈もすべて良くなっている」と話すと、「船越英一郎さんと出会ってマネージャーとしての喜びを感じるようになった」と語り出しました。

「マネージャーが良い仕事をすることで、船越さん自身も良い仕事が出来るのではないかと考えるようになって、楽屋でも自分が楽しい話をすると『今日、楽屋楽しかったよ』と言ってくれて、その後に船越さんがいい仕事をすると、自分も影響を与える人になっていると感じるようになりました」と話しました。

そんな時に、昔からの知り合いであったラランドからマネージャーのオファーがきます。

「正直迷ったし、船越さんからも心配されました。でも、学生時代のラランドは僕らの中で同期で一番輝いていた。こんな人が自分をマネージャーに選んでくれていると思うと、迷ったけどやってみようと思いました」と思いを語る。

星さんは「橋本さんは、口から生まれてきたくらい話せる人で、花火のような人。導線さえ付ければきれいに打ち上れる。だから本来はめちゃくちゃ売れる人なんですよ。後は、アゲチン気質で女の子を上げる気質を持っていて、女性を喜ばせる力を持っています」と絶賛。

サーヤもニシダもマネたくも唖然とした表情を浮かべていました。

今後のラランドはどうなる?三人の関係がヤバすぎる!

星さんが最後に一言いった言葉が、ヤバすぎました。

星:「サーヤとマネたくが組んだら世界制覇できますよ。無敵です。」

その言葉に、ニシダの反応は?

ニシダ:「僕は何したら?」

星:「ただ笑っててください」

出演者たちは爆発の渦となりました。

サーヤとニシダではなく、サーヤとマネージャーの相性がバッチリの無敵となると、今後のラランドは、コンビ解散が危ぶまれますね。

出演者からは、「ニシダ君が遅刻したら、もうマネージャーがでちゃえば?」とか「三人トリオになって、ラララランドにすればいいのに~。」など笑いが絶えませんでした。

そのうちに、ニシダとマネたくが入れ替わる可能性があるかもしれませんね。

これからの、ラランドに注目ですね!!

まとめ

2月17日(水)放送の『突然ですが占ってもいいですか?』に、ラランドのサーヤとニシダとマネージャーのマネたくが出演しました。

占い師は星ひとみさんでした。

サーヤは根が真面目な政治家タイプ。

ニシダは、空気が読めない外国人タイプ

マネたくは、スーパー変人タイプでした。

ニシダのテレビ出演期間は、1年半くらいが目安でもう少しで終わってしまうのに対し、マネたくは、サーヤと組めば相性抜群で世界制覇できると予言され、コンビ存続の危機になるかもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

星ひとみ×キムタク(木村拓哉)的中した占い結果!自宅の秘密暴露!キムタクこと木村拓哉(48)が2020年12月16日放送のフジテレビ系「突然ですが占ってもいいですか?」に出演しました。 キムタク...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ