ドラマ

【教場】木村拓哉の白髪は地毛?風間の眼鏡のブランドや値段を調査!

木村拓哉さん主演で、2020年1月に2夜連続で放送された

スペシャルドラマ「教場」(フジテレビ系)の続編

2021年1月3、4日の2夜連続で放送されます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

この作品は、警察官を目指す人たちが通う警察学校の教室“教場”を舞台に、

木村拓哉さん演じる右目が義眼の冷徹無比な教官・風間公親(きみちか)と、

生徒たちの姿を描く“警察ミステリー”です。

第1弾の反響が良く、続編となったようですね。

この冷徹無比な教官・風間公親(きみちか)ですが、見た目からして強面でインパクトがある風貌ですよね。

一言でいうと”怖い”

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

そんな、見た目も冷徹に見える風貌に仕上がっているのが、木村拓哉の白髪まじりの髪型と義眼を隠す眼鏡にあります。

きれいなシルバーヘアーの木村拓哉の髪の毛は地毛なのか?とても気になりますね。

また、強面風に仕上がっている眼鏡も気になりますね。

木村拓哉の髪型は地毛なのか?眼鏡のブランドはどこなのか値段等も調べてみました。

木村拓哉の白髪は本物?それともかつら?カラー?

白髪ヘアーのパターンは3つ!!

「教場」の木村拓哉の白髪ヘアーで考えられることは、3つあります。

①地毛
➁カラー
➂かつら

①地毛については、木村拓哉も48歳(令和2年12月現在)になるので、白髪まじりは地毛ではないかという噂があります。

でも、48歳だと白髪は生えていても、あんなにきれいにシルバーヘアーにはならない気がしますよね。

➁カラーが一番考えやすいのではないでしょうか・・・。

➂かつらは、あの完璧な仕上がりから見ると不自然に感じます。

警察学校の視察の際は黒髪で登場!!

木村拓哉は主演ドラマの視察の為に、宮城県警察学校を訪れたそうです。

この日の木村拓哉は、教場で演じた白髪姿ではなく、黒髪で登場したそうです。

やはり、普段は黒髪の可能性が高いですね。

気になっていた所、木村拓哉の投稿を見つけました!!

風間の白髪ヘアーの実態はこちら!!

ある日の木村さんの投稿です。

風間風ヘアーに仕上がっていってます!!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

やはり、白髪の風間ヘアーはカラーだったんですね。

それにしても、普通だったら一気に老け込みそうですが、木村拓哉だとどんな髪色になっても似合う!!カッコいい!!オシャレ!!

サマになりますね!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

何をしていても、カッコイイとしか言いようがありません。

教場で木村拓哉が着用している眼鏡は??

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

教場で主人公の風間の義眼を隠している、少し色の入った眼鏡が気になります。

こちらも、とてもお似合いですね。

では、どこのブランドのものなのでしょう?

木村拓哉(キムタク)着用メガネは増永眼鏡

教場で木村拓哉さんがかけているこのメガネは、増永眼鏡のWALDORFというモデルのようです。

■増永眼鏡とは??

増永眼鏡は1905年に創立された伝統のある日本の眼鏡メーカーです。

皇室献上品にもなった日本が誇る老舗メガネブランドで、めがねの国内生産シェア90%以上を誇る福井県の鯖江”という地名が有名ですが、そのめがね産業を興したのが『MASUNAGA』というブランドだそうです。

芸能人も愛用している方が多いという、人気のモテ眼鏡です。

■木村拓哉着用の眼鏡の詳細

ブランド名:増永眼鏡
モデル名 :「WALDORF」
カラー:♯35ダークネイビーグレー

【フレームサイズ】

・レンズの横幅:約52ミリ
・レンズの縦幅:約40ミリ
・鼻幅:約19ミリ
・テンプルの長さ:約145ミリ
・フレーム全体の幅:約142ミリ

増永眼鏡MUSUNAGA「WALDORF」メガネ♯35ダークネイビーグレー正面横から

教場キムタクメガネのフレームカラーはDBL/GRY(ダークブルー/グレー)のようです。

ドラマ『教場』を見てみますと、キムタクメガネのレンズにカラーが入っているのがわかります。レンズカラーは薄いグレーを入れているようです。
レンズカラーで眼鏡をかけた時の雰囲気がかなり変わるので重要ですよね。

インターネット販売でも購入できるようです。

価格は60,500円でした。

眼鏡には、度数やサイズ、似合う色等個人差がありますので、お店に行ってみた方がよいかもしれませんね。

店舗案内はこちら⇒増永眼鏡

■ドラマの小話

木村拓哉は主演ドラマの視察の為に宮城県警察学校を訪れた際、警察学校の教壇に立ち、

「この眼鏡越しにリアルな実際の教場がどのように映るのか楽しみで、持ち道具さんから借りてきました」と、風間が劇中でかけている眼鏡をかけて訪れたそうです。

教壇に立った木村拓哉は「なるほど、こういう景色なんですね」と語り、

教官と生徒がコミュニケーションをとる時間もあることを知らされると

「風間をやっている時にはそういうのが一切ない」と語り笑わせたそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Takuya Kimura(@takuya.kimura_tak)がシェアした投稿

まとめ

ドラマ「教場Ⅱ」で木村拓哉が演じる強面な教官、風間公親のトレンドマークと言える白髪ヘアーと色眼鏡について、調査しました。

白髪ヘアーは、カラーをしていることがわかりました。

眼鏡のブランドについては、「増永眼鏡」ということがわかりました。

今回の「教場Ⅱ」のドラマが楽しみですね!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

【CocomiがKoki,を撮影】大胆セミヌードの真相が暴かれる木村拓哉(48歳)と工藤静香(50歳)の次女・Koki,(17歳)が『ELLE Japon』1月号の表紙を飾りました。 人気ブラン...

 




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ