芸能

小山慶一郎が高校受験不合格した学校はどこ?体験談を受験生にエール!

アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎さんが2月25日にコメンテーターを務めるTOKYO MX「バラいろダンディに出演し、自身の受験のエピソードについて語っていました。

小山慶一郎さんと言えば、名門大学出身で頭脳明晰のイケメンジャニーズのイメージですよね。

でも、実は小山慶一郎さんは、高校受験に失敗した経験があるそうです。

意外なこの事実、皆さんはご存じでしたか。

では、小山慶一郎さんが受験を失敗した高校はどこだったのでしょう?

とても気になったので調べてみました。

小山慶一郎の高校受験で不合格だった学校はどこ?

小山慶一郎さんの高校受験で不合格だった学校は一体どこなんでしょう。

では、調べて行きます。

小山慶一郎さんの出身は、神奈川県相模原市です。

小山慶一郎さんの出身高校は、神奈川県の横浜隼人高校で、偏差値53(普通科)になっています。

受験に失敗したということは、公立高校に落ちたということなので、受験した高校は公立高校に絞られます。

また、偏差値53よりも高い高校を目指していたことも考えられます。

そして、自宅から通学できる範囲と考えると・・・。

  • 神奈川県立相原高等学校 68
  • 神奈川県立麻溝台高等学校 58
  • 麻布大学附属高等学校 52-63
  • 神奈川県立神奈川総合産業高等学校 50
  • 神奈川県立上鶴間高等学校 46
  • 神奈川県立上溝高等学校 49
  • 神奈川県立上溝南高等学校 53   等々・・・。

神奈川県相模原市の公立高校を調べてみましたが、数が沢山ありすぎて把握できません。

高校になると、電車通勤も可能になり範囲もグッと広がる為、残念ながら特定することが出来ませんでした。

わかり次第、追記していきます。

しかし、小山慶一郎さんは高校受験の不合格談をこのように話されています。

高校入試で失敗し、1人で泣きながら中学校へ報告に行ったという過去を披露。
「その時に“絶対大学受験でリベンジしてやる”って誓った。試験は不合格だったけど、人生を不合格にされたわけではないから。それで大学はリベンジを果たせましたから」

小山慶一郎さんは、同じ中学から何十人も受験していたのに、その高校に受験で不合格だったのは小山慶一郎さんだけだったため、余計に落ち込んだようです。

そんな姿を見かねた母親と姉が見かねて、ジャニーズ事務所に履歴書を送ってくれたそうです。

高校受験不合格の体験がなかったら、小山慶一郎さんはジャニーズにいなかったかもしれませんね。

そう考えると、人生の大逆転はいつ何が起きるかわかりませんね。

そして、この高校受験で不合格した悔しさが糧となり、大学受験を必死で頑張ったそうですよ。

小山慶一郎の出身大学について

小山慶一郎さんの出身大学は、

明治大学文学部、史学地理学科東洋史専攻(現在のアジア史専攻)ということで知られていますよね。

東洋史専攻にしたのは、デビュー前にバックダンサーとして韓国に行った際、

❝韓国のファンは日本語で話しかけてくれるのに自分は韓国語で何も返せなかったので「このままではいけない」❞と感じたから

というとてもまじめでファン思いなことからでした。

しかも、ジャニーズの仕事よりも学業を優先し、大学1年と2年はすべての単位を取得したそうです。

小山慶一郎さんは卒業式の日に3人しか選ばれない❝模範卒業生❞の1人に輝いているんですよ。

とても真面目な一面が伺えます。

そんな小山慶一郎さんが、自らの経験を元に受験生に向けてエールを送っています

「入試は人生で考えたら一瞬。厳しいかもしれませんが苦しんでほしい。後悔しないように。応援しています」とエールを送った。

 

「人生で苦しむタイミングって来るんだろうなと思っていた。(大学受験で)苦しんでおかないと(これからの人生は)勝てないな」と思っていた。

受験の失敗を経験したからこそ、言える素晴らしいアドバイスですね!!

小山慶一郎さんのエールを胸に、受験生の皆さん頑張って下さい!!

まとめ

アイドルグループ「NEWS」の小山慶一郎さんが、受験生にエールを送る為、小山慶一郎さん自身が高校受験に不合格だった体験談を話されました。

小山慶一郎さんの受験不合格だった高校を調べましたが、特定することはできませんでした。

わかり次第、追記します。

高校受験に不合格だった小山慶一郎さんですが、その悔しさを糧にして大学受験で見事、明治大学に合格されています。

そんな経験を元に、受験生にエールを送りました。

「入試は人生で考えたら一瞬。厳しいかもしれませんが苦しんでほしい。後悔しないように。応援しています」

とても、素敵なエールですよね。

受験生の皆さんもこの言葉に心打たれて、最後の追い込みを頑張れるのではないでしょうか。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ