政治

河村たかし市長のメダルかじり【動画】キモイ!メダリストからも批判殺到

名古屋市の河村たかし市長がメダルをかじる行為をしたため、SNS上などで批判が殺到しています。

メダルをかじられた相手は、東京五輪のソフトボール日本代表で金メダルを獲得した名古屋市出身の後藤希友投手です。

この河村たかし市長のメダルかじり行為が「信じられない」「不衛生」「セクハラ」と批判が殺到し、名古屋市役所にも苦情などの電話が相次いだといいます。

では、河村たかし市長のメダルかじり【動画】を見てみましょう!

題して「河村たかし市長のメダルかじり【動画】キモイ!メダリストからも批判殺到」についてまとめます。

河村たかし市長のメダルかじり【動画】がキモすぎる!

河村たかし市長のメダルまるかじり【動画】はこちらになります。

投稿にもあるように、「金メダル」が「菌メダル」へとなった瞬間をとらえてた画像です。

この「金メダルまるかじり行為」についてSNSでは、次のように批判が殺到しています。

SNSの批判殺到の声


批判殺到の理由は次の通りでした。

批判殺到の理由

●コロナ禍の中、感染リスクのある行為で配慮に欠けている
●女性の金メダリストだからやった行為がセクハラである
●メダリストに対して敬意が払えていない
●キモイ
●不愉快
●失礼
●河村たかし市長に感染対策は無理

沢山の国民が、後藤希友投手の金メダルの取り換えを要求しています。

河村たかしのメダルかじりにメダリストからも批判殺到

河村たかし市長のメダルまるかじり行為は、国民の批判だけではありませんでした。

メダリストである選手たちも、今回のメダルまるかじり行為について批判しています。

日本フェンシング協会前会長で2008年北京五輪、2012年ロンドン五輪の銀メダリストである太田雄貴氏は次のように語っています。

「ごめんなさい。これは流石に。。

現場の空気や、お二人の関係値は分かりませんが。 選手に対するリスペクトが欠けている上に、感染対策の観点からもセレモニーさえも自分自身やチームメイトでメダルをかけたりしたのに、『噛む』とは。 ごめんなさい僕には理解できません」

Yahooニュース

柔道男子60キロ級金メダルの高藤直寿氏も自身のツイッターを更新して、次のように投稿しています。

「え… 動画見たけど、「カンッ」て歯が当たる音なってるし
自分の金メダルでも傷つかないように優しく扱ってるのに
怒らない後藤選手の心の広さ凄すぎ
俺だったら泣く」

Yahooニュース

 

本当にメダリストのいう通りですよね!!

大切に扱っている金メダルをかじってしまう行為は、メダリストに対しての敬意にかけていると思います。

残念ですね。

まとめ

「河村たかし市長のメダルかじり【動画】キモイ!メダリストからも批判殺到」についてまとめました。

河村たかし市長のメダルかじり【動画】がキモイと言われています。

メダリストからも批判の声が聴かれました。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ