スポーツ

川井梨紗子(友香子)の実家の場所はどこ?生い立ちや父・母の家族構成

川井 梨紗子(かわい りさこ)さんと川井 友香子(かわい ゆかこ)さんは、日本女子のレスリング選手です。

川井梨沙子さんと友香子さんは姉妹で、石川県河北郡津幡町出身です。

東京五輪2020ではレスリング女子57キロ級代表に川井梨紗子選手、レスリング女子62キロ級代表には川井友香子選手の出場が決まっています。

金メダルの期待がされている選手です。

地元の津幡町では、津幡町総合体育館と津幡運動公園体育館に応援コーナーが設けられるほど、町全体で川井姉妹を応援しているそうです。

そんな川井姉妹が育った実家の場所はどこなのか調べてみました。

題して「川井梨紗子(友香子)の実家の場所はどこ?生い立ちや父・母の家族構成」についてまとめます。

川井梨紗子と川井友香子の実家の場所はどこ?

レスリングの川井梨沙子選手と川井友香子選手の実家のある場所は、石川県河北郡津幡町(つばたまち)です。

川井梨沙子と川井友香子の実家の場所

 

津幡町は石川県のほぼ中央に位置し、人口は約37,000人の町です。

農林業が盛んで、特産品は「まこもたけ」や「しいたけ」の栽培、香ばしく飲みやすい健康茶の「おまん小豆茶や「おまん小豆アイス」などがあります。

川井梨沙子選手と川井友香子選手は、石川県河北郡津幡町字加賀爪にある公立中学校、津幡町立津幡中学校に進学しています。

津幡町立津幡中学校

自宅は、この中学生の校区内であることがわかります。

しかし、実家の自宅の場所までは特定することが出来ませんでした。

川井梨沙子選手と川井友香子選手は、中学生までは実家に住んでおり、高校生からは愛知県至学館高校の寮にはいってレスリングの練習に打ち込んだようです。

川井梨沙子と川井友香子の生い立ちや父・母の家族構成

川井梨沙子選手と川井友香子選手の家族は5人家族です。

川井家の家族構成

●父親:川井孝人
●母親:川井初江
●長女:川井梨沙子
●次女:川井友香子
●三女:川井優梨子

父親の孝人さん、母親の初江さん、そして3人姉妹です。

家族はとても仲良しなのが伺えます。


父親の川井孝人さんは、グレコローマンレスリングの元学生チャンピオンです。

そして、母親の川井初江さんは、1989年の世界選手権レスリング53kg級に出場して7位という成績をおさめています。

そんなレスリング経験の元に生まれてきた3姉妹は、母親がコーチを務めたいた金沢レスリングジュニア教室に通い始めます。

川井梨沙子選手は小学校2年の時から、妹の友香子選手と優梨子さんもも続いて習い始めます。

母親がコーチをしていることで、特別扱いしていると思われたなかった初江さんは、他の生徒よりも厳しく指導をしていたそうです。

その甲斐あってか、梨沙子選手は小学校6年の時には全国少年少女レスリング選手権大会33kg級で2位となり、津幡中学3年の時には全国中学生選手権52kg級で優勝を飾るほどの実力を見せていました。

妹の友香子選手も、津幡中学3年の時にはジュニアクイーンズカップ中学生の部48kg級で優勝を飾っています。

三女の優梨子さんは、レスリング大会での成績などが見当たらない為、どこかのタイミングでレスリングを辞めてしまったようです。


長女の梨沙子さんと友香子さんは、スポーツに特化した専門コースがあり、レスリングの名門である愛知県名古屋市にある至学館高校に進学します。

至学館高校は、レスリングの伊調馨選手、登坂絵莉選手、土性沙羅選手なども卒業生です。

レスリング部があり、インターハイで好成績を残すなど、レスリングにはとても力を入れているようです。

至学館高校では、親元を離れて寮生活となりましたが、そこからも二人のレスリングの強さと才能がメキメキと現れました。

そして、2021年東京五輪で姉妹のオリンピック出場が決まりました。

レスリングでの川井姉妹にW金メダルの期待がかかっています。

川井梨紗子(友香子)の実家の場所はどこ?まとめ

「川井梨紗子(友香子)の実家の場所はどこ?生い立ちや父・母の家族構成」についてまとめました。

川井梨紗子(友香子)の実家の場所はどこか調べた所、石川県河北郡津幡町(つばたまち)であることがわかりました。

実家の場所の特定までは出来ませんでしたが、石川県河北郡津幡町字加賀爪にある公立中学校の津幡町立津幡中学校に進学しているため、津幡町立津幡中学校の校区内に自宅があることが分かりました。

川井梨沙子選手と川井友香子選手の家族は5人家族です。

●父親:川井孝人
●母親:川井初江
●長女:川井梨沙子
●次女:川井友香子
●三女:川井優梨子

父親の川井孝人さんと、母親の川井初江さんは、元レスリング選手でした。

母親の初江さんが金沢レスリングジュニア教室のコーチを務めていたことから、川井3姉妹もレスリングを始めるきっかけとなりました。

それからは、メキメキとレスリングの実力を発揮してオリンピックに出場するまでになりました。

姉妹で金メダル獲得が出来ることを期待したいと思います。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ