政治

河井克行の生い立ちは?父親の職業は?マザコンで案里とは仮面夫婦?

作成中です。

衆議院議員できさらぎ会幹事長をしていた河合井克行氏が議員辞職したことがわかりました。

河井克行氏といえば、2019年の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で、公職選挙法違反に問われた元法相の衆院議員です。

妻の案里氏が2020年6月に公職選挙法違反の罪で懲役1年6ヶ月執行猶予5年の有罪判決を言い渡たされたことでも注目を浴びていました。

その後、6月に河井克行氏も案里氏と同じく逮捕され、保釈保証金は5000万円で即日納付され、2021年3月に保釈されたといいます

河井克行氏はなぜこのような公職選挙法違反を行ったのでしょうか?

河井克行氏の生い立ち父親や母親、案里氏との夫婦関係等が関係しているのか気になったので調べてみました。

【この記事からわかること】
●河井克行氏の生い立ちと父親の職業は?
●河合克行氏は母親にマザコンだった?
●河井克行氏は案里氏と仮面夫婦?

題して「河井克行の生い立ちは?父親の職業は?マザコンで案里とは仮面夫婦?」についてまとめます。

河井克行の生い立ちや父親の職業は?学歴や経歴も!

河井克行氏の生い立ちや父親や実家についてまとました。

学歴や経歴も一緒に紹介します。

時期 内容
1963年3月11日 広島県三原市で出生
小学校 広島市立安小学校
中学校 広島学院中学校
高校 広島学院高等学校
大学 慶応義塾大学法学部
大学卒業後(1985年) 松下政経塾に入塾
1988年 アメリカオハイオ州デイトン市行政管理予算局国際行政研修生
1990年 松下政経塾に卒塾。広島に帰省。
1991年 広島県議会議員選挙に広島市安佐南区選挙区から立候補し、初当選。

河合克行氏は、広島県三原市で誕生します。

河井克行氏は、幼稚園の年中まで三原市で暮らします。

当時は、三原市本町・香積寺の下にある六畳二間の生家は平屋の賃貸で風呂がなかったそうです。

三原市本町・香積寺階段をすぐ下った所を下を地図で見た所、それらしいご自宅がありました。(これは推測です。)


幼少期の河井は母に手を引かれ銭湯に通っていたことが記憶に残っているそうです。

貧困した家族のように思えますが、この時代はまだまだ銭湯も珍しくない時代ですよね。

その後は、広島市立安小学校広島学院中学高等学校を卒業されています。

ちなみに、タレントの風見しんごさんとは中高時代の同級生だそうですよ。

慶應義塾大学法学部政治学科に入学し、東南アジアの国際政治を専攻し1985年に卒業します。

大学卒業後は松下政経塾に入塾。

1988年、アメリカオハイオ州デイトン市行政管理予算局国際行政研修生となります。

1990年、松下政経塾を卒塾し、出身地である広島県に帰郷。

1991年、広島県議会議員選挙に広島市安佐南区選挙区から立候補し、初当選しています。

幼少時代は、貧困生活を送っていたように感じる内容でしたが、ご実家は薬局を経営されていて、大変裕福な家庭で育っているということでした。

確かに、学歴を見ると広島学院中学・高校は私立の中高一貫校です。その後、慶応義塾大学に進学し、更に松下政経塾に入塾している所を見る限り、貧困しているご家庭が行けるような進路ではないことがわかります。

薬局を経営しているということがわかったのは、小学生時代の後輩のコメントからでした。

2016年、秘書へのパワハラ疑惑を報じられた際、広島市の小学校時代の後輩が取材に対し「河井先輩のアダ名はスネ夫実家は薬局経営の裕福な家庭で事あるごとに、僕と君らでは育ちが違うみたいなことを言う嫌みなヤツだった。当然、皆から嫌われていた」

河井克行 – Wikipedia

頭が良かった上に、お金持ちだったので、少し頭に乗る性格だったのでしょうか。

小学生時代に「スネ夫」というあだ名をつけられるなんて、只者ではありませんね。

河井克行氏の学生時代、広島のご実家が薬局をしていることはわかりましたが、父親の職業が薬剤師なのか、現在も薬局を営んでいるのかは明らかになっておらず、薬局の場所を特定することも出来ませんでした。

父親の職業の詳細は明らかにされていませんが、ご実家が薬局をやっていて裕福なご家庭で育ったことは間違いないと考えられます。

河井克行はマザコン?案里とは仮面夫婦だった?

河井克行氏がマザコンだったという話はこちらになります。

克行氏は“マザコンでは?”と周囲からイジられるほど母と仲が良かった。

 Yahoo!ニュース

学生時代の友人や、政界から伺える人柄ではあまり良い評判を聞かない河井克行氏ですが、母親の聡子さんとはマザコンを心配される程とても仲が良かったそうです。

しかも、母親の聡子さんはド派手なファッションを好み、感情をはっきり表に出す方という人柄から、河井克行氏の性格も母親譲りなのかもしれませんね。

そんな性格の母親と案里氏だと嫁姑問題が勃発しそうな気がしますが、どうだったのでしょう??

それが意外なことに案里氏とは気が合ったようで、

息子の嫁はあんたぐらいの女じゃないと務まらない!と目をかけていたそうです。

案里氏もド派手なファッションを好み、ハキハキと発言するタイプだった為、馬があったのでしょうか。

そんな母親のお眼鏡にかなった案里氏を河井克行氏はとても認めていたようです。

更に、河合克行氏が案里氏を大切にしている一面がありました。

「克行氏は弁護士らに『案里だけは無罪にできないか』と相談している。
2人は仮面夫婦との報道もあったが、実際は克行氏は案里氏にゾッコンなんです」

 Yahoo!ニュース

今回の公職選挙法違反に関して、案里氏を守ろうとする姿が伺えました。

では、仮面夫婦の報道はどこから出たのでしょう?

こちらの記事になります。

夫妻は地元で仮面夫婦と囁かれてきたといい、

「参院選前は県議だった案里は、国会議員で在京が多い克行と離れ離れ。すれ違いの生活で関係は悪くなった。実際、夫妻の事務所関係者から聞いたところ、案里は克行のことを“同じ空気を吸うのも気分が悪くなる”と支援者の前で堂々と言い放ったそうです」

デイリー新潮 (dailyshincho.jp)

この記事に更に追い打ちをかける内容がこちらになります。

「押収した案里の携帯を調べたところ、普段、彼女が何をしているか分かっちゃったんだ。メールのやりとりから、彼女にフリーセックスの相手がいることが判明した。それも3人かそれ以上ですよ」

「相手が誰か、というのはだいたい絞り込めますね。まず、“広島県政のドン”とも呼ばれた県議会の議長経験者。次に現役県議。彼は、県議上がりの案里と県議会議員の当選同期です。そして河井夫妻の事務所で働いていた元公設秘書ですよ。旦那の留守中に家にあげていたといいます」

デイリー新潮 (dailyshincho.jp)

案里には、関係を持つ男性が複数いたというのです。

この話が事実であれば、仮面夫婦と言われてもしかたないかもしれませんね。

は河合克行氏の一方通行なのでしょうか。

しかし、夫婦の形はそれぞれですので、本当のところは二人にしかわからないのが正直な所です。

わかっていることは、河合克行氏の生い立ちや案里氏の性格から、夫婦二人とも”野心”が強く、”勝ち組”にこだわり過ぎたゆえに今回のような事件を起こしてしまったのではないか考えます。

まとめ

「河井克行の生い立ちは?父親の職業は?マザコンで案里とは仮面夫婦?」についてまとめました。

河井克行の生い立ちは、広島県三原市で出生し、広島学院中高一貫校を卒業後慶応義塾大学を卒業されていました。

実家は薬局を経営していて、父親の職業は薬剤師ではないかと予測されますがはっきりとした詳細は明らかにされていません。

河合克行氏は、マザコンと言われてもおかしくない程、母親と仲が良かったといいます。

また、案里氏との仮面夫婦の噂は、河合克行氏は案里氏にぞっこんですが、案里氏は複数の男性と浮気をしていたという報道があっています。

仮面夫婦かどうかは、当のご本人たちにしかわからないところです。

今回の事件については、小学生時代から「スネ夫」と呼ばれる程、人の上に立つことや自慢できる人生でありたいと思う野心がそうさせたのではないかと考えます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ