芸能

【加藤浩次】吉本興業との契約終了後はどうなる?独立後はタクシー会社?

吉本興業に所属していた、お笑い芸人で極楽とんぼの加藤浩次さんが、2021年3月31日をもって吉本興業との「専属エージェント契約」が期間満了の為、契約を終了すること発表しました。

加藤浩次さんは、2019年夏の“闇営業”問題に対する吉本興業の対応を批判し、朝の情報番組「スッキリ」で「今の社長、会長体制が続くのなら俺は吉本興業を辞める」と発言したことが問題となっていました。

それからも、加藤浩次と吉本興業との不仲説が浮上しており、今回の専属エージェント契約の終了は、世間もさほど驚かない発表となりました。

では、加藤浩次さんは契約終了後はどうなるのでしょう?

事務所はどこに所属するのでしょう?

題して「【加藤浩次】吉本興業との契約終了後はどうなる?独立後はタクシー会社?」でまとめました。

加藤浩次さんは契約終了後はどうなる?

加藤浩次さんは吉本興業と「専属エージェント契約」終了後はどうなるのでしょうか?

契約終了の報告になります。

タレント加藤浩次は当社とエージェント契約を締結したうえで芸能活動を行っておりましたが、双方の協議の結果、同契約の期間満了により2021 年3 月31 日(水)をもってエージェント契約を終了することになりました。

加藤浩次の新しい環境での活躍を応援してまいる所存です。

ファンの皆様、関係各位におかれましては、引き続きご支援を賜りますようお願い申し上げます。

気になる世間の反応はどうでしょうか?

昨年、吉本を激しく非難した仕返しがゆっくり、確実にやってくる。

まあ吉本も本腰を入れて潰しに来るでしょうね。

加藤氏はこれからが正念場だな。

多分、一昨年に会社批判してた時にもうやめるつもりだったんでしょ。
それでもエージェント契約を提案されてやってみたけど、これなら独立してるのと変わんないなって、思ったんじゃないのかな?
吉本も大きな会社だし、今さら過去の発言を持ち出して報復するなんてことはしないでしょ、って思いたいけど、まさかね。

これが加藤の乱に対する吉本興業の報復か。

組織に属さない方が言いたいことをハッキリ発言できて加藤さんの性格に向いているんじゃない?
それが受け入れられるかは別の話だけども。
全て自分の責任のもと自分らしく頑張れば良いのではないかと思います。

これで加藤さんが吉本興業から潰される的な感想が多々見受けられるけど、潰すとか潰さないとかの話では無いと思うけど。
自社タレントじゃないタレントの枠を自社タレントで狙っていくってのは会社としては普通の営業業務だからね。

加藤さんもそれを覚悟の上での事だろうし、頑張っていくしかないよ。

陰ながら応援しています。

皆さん、吉本興業の圧力がかかり、今後の活動に影響が出るのではないかと心配しています。

また、今回の契約終了に関しては、批判よりも応援の声が多いように見受けます。

加藤浩次さんの活動ですが、今のところ大きな変化はなく、「スッキリ」にも変わらずにメイン司会者として出演するそうです。

このまま、吉本興業の圧力なく、変わらずに活動ができることを祈ります。

加藤浩次は事務所はどこに所属する?独立か?

加藤浩次さんは契約終了後は、どこの事務所に所属するのでしょう?

独立するのでしょうか?

実は加藤浩次さんは2019年10月1日から個人事務所、

「有限会社加藤タクシー」を設立して、吉本興業とエージェント契約を締結していました。

今後は、個人事務所で独立して活動すると思われます。

それにしても、面白い社名ですね。

加藤浩次さんは以前に番組でこう明かしています。

「10月1日から、私はもう大手事務所じゃないですか『有限会社加藤タクシー』の社長兼タレントです」と明かした。

山本圭壱(51)から「タクシー会社をやっているわけじゃないですよね?」と訊ねられると、加藤は「タクシーは一切やってないです。会社の名前が『有限会社加藤タクシー』なだけ」とコメントした。

引用:ライブドアニュース (livedoor.com)

確かに、公式ホームページ(『有限会社加藤タクシー』)の事業目的には、「芸能プロダクションの経営」と記載してあります。

では、なぜ「加藤タクシー」になったのでしょう。

諸説によると、義父(母親の再婚相手)がタクシーの運転手だからではないかと言われています。

「加藤タクシー」という名称から、加藤の義父でありタクシードライバー業を営んでいた「深野さん」を思い出す人が続出しているのだ。

「母子家庭で育った加藤さんですが大人になってから突如、お母さんと深野さんの結婚を知らされました。当初は複雑な気持ちを抱きましたが、次第にメディアでも仲睦まじい様子を明かすように。ラジオ番組でも深野さんが加藤さんのお母さんと同じお墓に入るために深野家ではない別の墓を購入していたと明かしていました。加藤さんにとって深野さんは一目置く存在。深野さんは15年10月に亡くなりましたが、その関係性から加藤さんのファンの記憶に今でも強く残っているようです」(テレビ局関係者)

引用:ライブドアニュース (livedoor.com)

まとめ

「【加藤浩次】吉本興業との契約終了後はどうなる?事務所はどこか独立か?」についてまとめました。

加藤浩次さんの契約終了後は、吉本興業の圧力が心配されていますが、今のところ活動に影響は及ぼしておらず、今後の活動においても変わりがないとのことでした。

契約終了後の事務所については、『有限会社加藤タクシー』を設立しており、個人事務所の経営者として活動していくようです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ