政治

橋本聖子は酒癖が悪いのは本当?セクハラおばさんトレンド入りの理由

東京五輪・パラリンピック組織委員会元会長森喜朗の後任候補として、橋本聖子五輪担当相が新会長として就任することが決定しました。

今回の就任においては、過去のセクハラ問題が取り上げられ問題視されていました。

橋本新会長のセクハラ問題とは、2014年にフィギュアスケートの高橋大輔選手に対してキスを強要したことです。

それが引き金となり、橋本聖子さんが会長候補に上がっているとした時点で、SNSのトレンドに「セクハラおばさん」が上位ランキングするという異例の事態が起こりました。

日本を代表する組織委員会の会長としてふさわしい立ち振る舞いをしないと行けない中で、橋本聖子さんは酒癖が悪いのではないのか気になりますよね。

そこで、橋本聖子さんは本当に酒癖が悪いのかまとめました。

橋本聖子は酒癖が悪いって本当?

酒癖が悪いのでは?と心配されるのは、2014年2月23日の「キス強要事件」が発端です。

「キス強要事件」は、ソチ五輪閉会式後に行われた打ち上げで起こりました。

お酒が入った橋本聖子さんは、選手一人ひとりを抱擁しねぎらっていましたが、高橋大輔さんにだけはキスを迫り、強引なキスは数回に及んだといいます。


この問題が公となり、「セクハラ大臣」や「セクハラおばさん」と言われるようになりました。

しかし、これに関して関係者は次のように話しています。

「橋本さんはスポーツ外交の顔で、東京五輪招致でも奔走した。会合では海外の関係者から『セイコ』と親しまれ、ハグはもちろん熱いキスやお姫様抱っこされるのもしばしば。
本人も慣れているから、日本人からしたらオーバーともいえるスキンシップを取るのも珍しくない。キス魔という話は聞いたことありませんけど、お酒が入って悪ノリしたんでしょう」(党関係者)

そして、当人である橋本聖子さん、次のようににコメントしています。

キスを強制した事実はありません。
高橋選手へ敬意と感謝の念は持っていましたが、それ以上になにか特別な感情があるわけではありません。(セクハラ行為との)認識はありません。
選手や役員は外国の選手らとの交流が多く、打ち上げなどではごく自然にハグやキスすることがあります。
ただし一般の方の誤解を招くようなことがあったとすれば、気を付けなければならないと反省しています」

高橋大輔選手もコメントを寄せています。

「大人と大人がハメを外しすぎたということで、お酒が入ってしまい、はしゃぎすぎてああなった。反省してますがパワハラ、セクハラ(をされた)とは一切、思っていない」
引用:日刊スポーツ

それぞれが、「セクハラではない」ということを訴えています。

「セクハラ問題」に擁護の声

自民党の竹下亘氏は擁護のコメント。

竹下氏は橋本氏にとって「ハグなんて当たり前」とし、「セクハラと言われたらかわいそう。
別にセクハラと思ってやっているわけではなく、当たり前の世界である」と主張。
「我々とも簡単にハグ。普通はなかなかしないですよ、我々も。簡単にこの人とはハグができる」などと述べた。

引用:朝日新聞デジタル (asahi.com)

俳優の梅沢富美男氏も擁護のコメントがありました。

さらに男子フィギュアスケートの高橋大輔選手へのキス強要報道にも触れ「あれ、セクハラなのかな。俺はセクハラじゃないと思うよ」とした上で「お祝いで飲んでればそういうこともあるだろうし、ハグしたり。彼女(橋本氏)もチュウなんて外国じゃ普通にやってますって言ってるじゃん」と指摘した。
続けて高橋がセクハラ報道を否定していたことを踏まえ「高橋選手が嫌だって訴えたらセクハラだよ。逃げて無理やり頭押さえて、ブゥしたらセクハラだけど、高橋選手は受けてる」と橋本氏のセクハラ報道に懐疑的な見方を示した。
引用:Yahoo!ニュース

では、この高橋大輔さんの「キス事件」以外に、橋本聖子さんの酒癖が悪いことはなかったのでしょうか?

橋本聖子さんは酒癖が本当に悪い!

2021年2月17日の週刊文春によると、

「聖子さんはキス魔。高橋大輔だけじゃない。女子会でも、ある程度アルコールが入ると、みんなにキスを迫るんです。鍛えているから、羽交い締めにされて、楽しいお酒でしたが、私もずいぶんキスの犠牲になりました」
引用:週刊文春

と橋本聖子さんをよく知る元女性議員の話を掲載していました。

日頃から、お酒が入ると、周囲にキスを迫っていたようです。

2021年2月17日、大仁田厚さんは、Twitterで発言。

「お酒が入ると陽気になる」は、酒癖が悪いまではいかない、ギリギリでしょうか?

お酒が入ると、普段より陽気になってしまうのは事実のようですね。

一度、橋本聖子さんと飲んで、陽気になった橋本聖子さんを見てみたいですね。

「セクハラおばさん」がトレンド入りの事態に!!

 

世間の目は橋本聖子さんに厳しいですね。

そうは言っても、実力があるからこそ選ばれたすごい人ということに間違いはありません。

オリンピックが終わった後には、「橋本さんで良かった」とか「橋本さんすごかった」という声が日本中から沸き起こることを祈りたいと思います。

まとめ

橋本聖子さんが酒癖が悪いのは本当かどうかについてまとめました。

2014年の「キス事件」が引き金となり、橋本聖子さんは「セクハラ」をしたと言われていましたが、世界を股にかける橋本聖子さんにとっては、日常的なスキンシップだったと考えられます。

しかし、お酒に酔うと、陽気になり、キス魔になってしまう素質はあるのかもしれません。

日本を背負うオリンピック組織委員会の新会長に就任した以上は、今後はそんなことが内容に意識されているのではないでしょうか。

橋本聖子新会長のご活躍をお祈り申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ