スポーツ

張本智和の叫び声【動画】掛け声がうるさいい!チョレイに意味はない!

張本 智和(はりもと ともかず)さんは、日本を代表する卓球選手です。

東京五輪(オリンピック)2020でも、卓球日本代表として選ばれています。

有力選手としてメダルにも期待の掛かる張本智和選手ですが、プレーが決まったときの「叫び声」が気になるという声が聴かれます。

張本智和選手の雄叫びとも言われる叫び声には意味はあるのでしょうか?

題して「張本智和の叫び【動画】掛け声がうるさいい!チョレイに意味はない!」でまとめます。

張本智和の叫び声【動画】まとめ

張本智和選手と言えば、得点を獲得した後の叫び声が特徴的ですよね。

叫び声がなんといっているかよくわかりませんが、とにかく渾身の喜びを見せます。

張本智和選手がいつもどんな叫び声をしているかをまとめました。


この動画を見る限りでは、次のような叫び声が聞き取れました。

張本智和選手の叫び声

●「シャー」
●「イェーイィ」
●「ヤィーイィ」
●「ダー」
●「オォー」
●「チョレイ」
●「ショレイ」
●「ヨーレイ」

聞き取りが難しいため、聞こえ方は人それぞれだと思います。

言葉のニュアンス的には、こんなニュアンスの叫び声だったのではないかと思われます。

張本智和選手自身も「今なんて叫びました?」と聞いても、「わからない」と答えそうですよね。

特に張本智和選手は、ご両親が中国人の為、中国語よりの発音になってしまうのかもしれません。

そのため、独特といいますか、特徴的な叫び声に聞こえるのかもしれませんね。

張本智和はハーフ?日本人じゃない?中国国籍から帰化した理由は何?張本智和選手は日本を代表する卓球選手です。 東京五輪2020でも、日本の男子卓球選手代表として出場予定です。 でも、実は張本...

張本智和選手の掛け声がうるさいい??

先述したように、張本智和選手の掛け声や得点を獲得した後の叫び声がうるさいいと言われています。

うるさいいとは、うるさいに””をつけてのばしているだけのようですね。

なぜ、このような表現になったかは不明です。

張本智和選手の独特の叫び声のなごりに合わせて、「うるさいい」という言葉の表現が作られたのかもしれません。

張本智和選手の試合を見ていると、掛け声や叫び声がうるさいいと感じて不快に思ってしまう人も多いようです。

しかし、卓球の掛け声が必要と理解を示している人もいます。

そもそもの卓球の掛け声の根本を考えてみましょう。

●気合を入れるときの掛け声
●得点を獲得した時の喜びの掛け声
●意識的ではなく自然と出る掛け声

こう考えると、卓球の掛け声は勝負の世界ではごく自然のことですよね。

しかし、張本智和選手が「うるさいい」と言われてしまうのは、掛け声が他の選手よりも「大げさ」「声が大きい」などが挙げられてしまうのかもしれません。

卓球選手はプレーの間、必死に自己の内面と戦っています。

そんな選手にとっては、得点をしたときにできるだけ大きな声を出すことが幼い頃から推奨されていて習慣になっているそうです。

その声を「抑える」ことはプレーの集中を切らすことにもなりかねませんよね。

張本智和選手の叫び声は、個性の一つであり、精神を高ぶらせるために必要なパフォーマンスと考えられます。

ただ、張本智和選手の叫び声に対して大きく批判されたことがあります。

その叫び声が「チョレイ」です。

張本智和選手のチョレイに意味はない!!

張本智和選手が得点を獲得した時に、叫ぶ「チョレイ」に批判が集まりました。

ことの発端は、大会では新型コロナの感染防止のため、試合中の大声の自粛要請が出されたことがきっかけでした。

張本選手は掛け声を抑えることができずに、たびたび審判から注意を受けてしまいました。

その時の叫び声が「チョレイ」だったので、「チョレイ」が審判から何度も注意を受けたと認識した人が大きくいました。

また、もう一つの原因としては、「チョレイ」が「チョロい」と相手を言い負かすような表現に聞こえてしまうため、相手に失礼なのではないかという批判が殺到しました。

そもそも「チョレイ」とはどういう意味で言っているのでしょうか。

このような記事を見つけました。

日本のジュニア男子の間で同系列の掛け声が目立ち始める。当然張本もその影響を受け「ショー」「ショレイ」「ヨー」「ヨーレイ」を併用する現在に至る。これらの一部をメディアが拾って書いたのが「チョレイ」の正体だ。

「チョレイ」とは、日本語の「ヨシ」が長い長い旅の末に変化した姿のひとつなのであり、かつて世界を制覇した卓球ニッポンのかすかな名残りなのだ。

 Yahoo!ニュース

卓球選手の掛け声は、強い選手などの影響を受けて自然に身に付いていくもので、個人の個性や自然と発せられる言葉によって変化して行くものです。

決して選手が意識して掛け声を決めているものではありません。

だから、福原愛選手の掛け声である「サー」も、張本選手の「チョレイ」も「何と言っているのか」「どういう意味か」と聞かれても「わからない」と答えるしかないのかもしれません。

そして、相手を威嚇するためのものでもありません。

より多くの方々が楽しく卓球を観戦できるように、張本智和選手の叫び声には一緒になって喜んでほしいですね。




張本智和の叫び声が気になるのまとめ

「張本智和の叫び【動画】掛け声がうるさいい!チョレイに意味はない!」についてまとめました。

張本智和選手の叫び声が特徴的であるため動画をまとめました。

張本智和選手の掛け声がうるさいいと言われいる理由について調べました。

張本智和選手の批判につながった「チョレイ」については、特に意味はないとこを説明させていただきました。

張本智和選手のご活躍をお祈り申し上げます。

最後までお読み頂きありがとうございました。

張本智和はハーフ?日本人じゃない?中国国籍から帰化した理由は何?張本智和選手は日本を代表する卓球選手です。 東京五輪2020でも、日本の男子卓球選手代表として出場予定です。 でも、実は張本...








COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ