芸能

COCO【子役】哀愁しんでれら・ひかり役は世界的インスタグラマー

【映画】哀愁しんでれらで田中圭さんと土屋太鳳さん夫婦の子役として演じているひかり役のCOCOさんが、とても演技が上手と評判になっています。

でも、正直COCOさんをドラマやテレビでお見掛けしたことがありません・・・。

それもそのはず、COCOさんは今回映画が初主演になるそうです。

しかも、演技は未経験だそうです。

演技が未経験でなぜ映画”哀愁しんでれら”に初出演できたのか、とても気になりますよね。

2021年2月22日にCOCOさんが紹介され、その真相がすべて明かされました。

【この記事でわかること】

・COCOさんが映画哀愁しんでれらに出演した経緯
・COCOさんの世界的に有名なインスタグラムについて

この内容でまとめています。

COCO(子役:ひかり役)は世界的インスタグラマーだった?!

哀愁しんでれら(子役:ひかり役)初出演!!
理由はインスタグラムの投稿から?

今まで、テレビにもドラマにも映画にも出演していないCOCOさんが、今回映画に初主演した理由は、

何と、、、監督から直々のオファーがあったからです。

哀愁しんでれらの監督、渡部亮平氏がCOCOさんのInstagram をたまたま見つけたそうです。

そうなんです。

COCOさんは4歳の頃からインスタグラムをしている、世界的有名なインスタグラマーだったんです。

渡部亮平監督に演技が未経験のCOCOさんのどこが気になったのか聞いてみました。

監督は、COCOさんが出ている海外のドキュメンタリーを目にしたそうです。

その時に、Instagram の中ではものすごくかっこいいのに、自然体の時には等身大の無邪気な感じがとても良くて、この子に一度会って本物を見てみたいと思ったそうです。

一面クールな表情を見せているのに、普段は無邪気な所が、今回の映画のひかり役のイメージにピッタリと感じたそうです。

COCOのインスタグラムってどんなの??

COCOさんのインスタがどんな内容か気になりませんか?

紹介していきます。

この投稿をInstagramで見る

COCO(@coco_pinkprincess)がシェアした投稿

COCOさんのインスタグラムの内容は、ファッション系なんです。

しかし、ただのファッションというわけではありません。

グッチフェンディなどの高級ブランドを着こなす少女として、世界的に有名なんです。

ブランドのイベントにも招待されているというCOCOさんのインスタグラムのフォロワー数は62万人を越えて、そのファッションセンスが高く評価され、多くのブランドから高く評価されています

インスタグラムを始めたきっかけは?

COCOさんがインスタグラムを始めるようになったきっかけは、実は2015年の4歳頃だったそうです。

なぜInstagramの存在を知ったかというと、両親が経営しているお店(セレクトショップ)の店員さん達がみんなインスタグラムをしていて「自分もやってみたい」と興味が湧いたんだとか。

COCOさんは、自分からインスタグラムをやってみたいと親に話しインスタグラムを開設。

その後、おしゃれすぎる小学生としてファッション業界人が海外メディアで取り上げられるようになりました。

62万人のフォロワー中、9割が外国人です。

COCO流ファッションのインスタ映えポイントは?

COCO流の Instagram の秘訣を聞いた所、

大事なところを浮かせるような背景にすること」ということでした。

10歳の小学生のコメントとは思えませんね。

例えば、たくさん写真を投稿する時に、今流行りの素材や色で組み合わせて写真を取ることを意識したり、大事なところを浮かせる背景をお父さんと相談しながらコーディネートをして撮影をしているそうです。

インスタグラムを始めてからのCOCOさんを見て、COCOさんのお母さんは我が子の成長を次のように語っていました。

「小さい頃からストリートでインスタを取ってきたので、どんな状況でもいろんな人が行き交う中でもポージングして動じることなく自分を表現することができます。

カメラを向けられると目線が変わり、それを見ていて親としても驚きます。」

確かに、カメラに映るCOCOさんは、表情作りから立ち振る舞いまでが大人顔負けです。

哀愁しんでれらの”ひかり役”について

郷愁シンデレラで注目されているのが、これが初めての演技とは思えない素晴らしい演出をされていることです。

共演者であり母親役である土屋太鳳さんもCOCOさんを絶賛しています。

土屋太鳳さんにCOCOさんのはじめの印象を伺うと「本当に初めてなの?何かお芝居やられてきたのかな?」と感じたそうです。

COCOさんの演技について次のように語っていました。

「素晴らしかったです。

すごく難しい場面が本当に多くて、それにもかかわらず現場ですごく冷静に、そして野生を忘れずに、愛らしさ忘れずにいてくれたので、本当にこの作品が成り立ったのはこっちんが頑張ったから、踏ん張ってくれたからだなと思います。

一番印象に残ったシーンは、ファミレスでのアイスクリームのシーンが結構強くて、本当にこっちんの表情が私は毎回演じててもドキドキしたし、初めての人にしか出せない演技ではなくて初めてなのに演じきれてるすごさを感じました」

スッキリのコメントから引用

この映画では、子供っぽいシーンもあれば、親に激しく反発する反抗のシーン等幅広く演じることが重要になります。

しかし、どの演技においても初めてとは思えない表現力です。

予告でのCOCOさんの演技にご注目下さい。↓↓↓↓

映画初主演となったCOCOさんにインタビューです。(スッキリ番組内にて)

映画が決まった時どんな気持ちでしたか?

「できるかなって緊張したんですけど、楽しみでした」

COCOさん今回の映画の撮影はどうでしたか?

「撮影してて、お稽古とか準備が大変だったんですけど、撮影が始まってからはずっと楽しかったです」

楽しく演技ができた思い出に残っているシーンは?

「ダンスシーンでダンスの最後に田中圭さんがアドリブで私のほっぺにチューして、私もアドレスでアドリブでちゅって返したところです」

アドリブでチューされて驚きませんでした?その後よくすぐにアドリブで返せましたね?

「驚いたけど、できました」

映画の撮影が終わり、渡部監督はCOCOさんのことを次のように語りました。

「Instagram をやっているので自分の写り方た見せ方を知っている。

カメラを向けられると目線が変わる。

自分の写り方とか想像とか、子供ならではの視点があるのは凄いし、現代ならではだと思う」

10歳のインスタグラマーが初主演映画で、監督も共演者も絶賛の演技となりました。

これからのCOCOさんがとても楽しみですね。

COCOの将来の夢

COCOさんが将来の夢について語りました。

「女優さんとか、モデルさんとか、デザイナーさんとか、パティシエとか、メイクアップアーティストとか、料理人とか色々あるので今は考え中です」

そうですよね。

まだ10歳、先は長いです。

今から沢山の経験をして、沢山の活躍が期待できそうですね。

これからも、シャネルやグッチなどハイブランドを着こなすCOCOさんと、子役として活躍するCOCOさんに注目です。

まとめ

哀愁しんでれらに出演するひかり役のCOCOさんについてまとめました。

COCOさんは、ファッション業界において世界的なインスタグラマーで、高級ブランドの数々を着こなす10歳の少女でした。

哀愁しんでれらの演技でも、監督や共演者から絶賛の声が届いていました。

これからのCOCOさんの活躍に期待がかかります。

最後までお読み頂きありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ツールバーへスキップ